スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれ!愛語~前庭疾患~

「11月最後の日曜日に愛語(あいご)に前庭疾患の症状が現れました。」
と、いう連絡が現地から入りました。


aigo_2007_2.jpg


前庭疾患という耳慣れない病気について調べた所、以下のような説明が書かれていました。


【前庭とは】
前庭は耳の一番奥の内耳にある器官。
姿勢や体のバランスを保つ平衡感覚を維持する、目の運動、筋肉の協調を維持する働きがある。

【前庭疾患とは】
体のバランスを保てなくなるため、めまい、よろめきを起こし、まっすぐ歩く事ができなくなり、酷い時には転倒、嘔吐の症状も起こす病気。首の筋肉の収縮力が低下する事で首が曲がる、眼球がグルグル回ったりという症状も見らる。
一般的には3~6週間ほどで運動失調が続き、その後は徐々に回復するが、それまでの間は転倒による怪我を防ぐ為に近くに家具などを置かない工夫、寝たきりになった際の床ズレ等を防ぐ為の工夫などが必要。


老犬によく出る病気との事で、命に別状はないそうですが、
4~5日は安静にする必要があるそうです。
「本人が一番ビックリしたと思いますが、私も真っ青になりました。
命にかかわりないとわかった時、自分のほっぺたが
ぽうっと温かくなり、赤みが差したのが分かりました。」


かかさんから届いた最初のファックスにはそう書かれていました。


愛語、
(日)より(月)
(月)より(火)
(火)より(水)
と、少しずつ回復しています。


また、その数日後に届いたファックスにはこんな風にかかれていました。
これを見ると、少しずつ愛語の状態は落ち着いてきているようです。


aigo_2007.jpg


とはいえ、ふとした拍子にいつ転倒して怪我をするか分からない病気の為、しばらくは目が離せない状態が続きます。愛語、かかさん、現地スタッフの皆様、この時期を無事乗り切って欲しいです。


みんな、がんばれ!



関連記事
プロフィール

さるこの庵

月別アーカイブ
検索フォーム
経緯・支援について
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。