スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応急処置

長い間、更新が滞ってしまい皆様にはご心配をお掛けしました。


以前から時々書かせて頂いていましたが、現地からの写真はすでに1年以上、情報もほとんど届いておらず、その影響で庵の近況をお知らせする事もままならずに居ました。
昨年末、仕事全般を任せる事が出来た慣れたスタッフの1人が辞めてしまい、その穴を埋めるためにかかさんの実働時間が大幅に増えて、事務作業に充てる時間が全く無くなった事が大きな理由です。


今年に入ってからのかかさんには1日の休日もありません。常に全員の状態に神経を張り巡らせ、フル回転で働いても夜10時過ぎまで仕事が終わらない毎日が続いています。体調が万全とは言えず、昨年までは皆に点滴や投薬を行なうだけで、神経をすり減らしてグッタリしてしまっていたかかさんにとって、それは非常に厳しい日々です。
そんな中では写真撮影や近況はおろか、問い合わせに関する返答、礼状作成に必要な支援状況の連絡等、VOTの仕事を続ける為に必要不可欠な連絡をしてくる事は困難で、それが分かっているからこそ、こちらから現地に直接電話する事もはばかられます。


既にギリギリの所に立っているかかさんは、(それが例え支援を維持する為に必要な事であっても )第三者からのほんの少しの働きかけによって追い詰められてしまう状態にある。と、考えているからです。


本来このページは、
【現地の近況を皆様に伝え、少しでも現地を身近に感じてもらえるように】
と、いう目的で作られました。当然、その内容は全て現地から伝わってきた事であり、情報が届かなくなれば更新は困難になります。今までは、時折ポツンポツンと届く近況をたよりに記事を書いてきましたが、ここに来て更に近況が途絶えた事で更新が滞る状況になっていました。


もちろん今の現地スタッフの方々は、皆さんとても一生懸命、庵の子達の為に頑張って下さっています。ゆっくり座る暇も無く、慣れない人間であれば1日で腰が立たなくなるような過酷な仕事にも関わらず、黙々と庵を支えて下さっていますし、どちらかと言えば、最小限の人数で仕事を回せていた昨年までの方が奇跡だったのだと思います。本当であれば100頭以上の犬猫の世話をする為には、更なる増員が必要なのでしょうが、人件費を確保するのもままならない現在の状態ではとてもそんな事は考えられません。


残念な事に、現地の人手不足が解消と、再びかかさんが仕事全般を任せられる様なスタッフが現れない限り、この状態が改善される事はありませんが、その見通しは全く立っていません。前述の理由から、こちらから現地に電話を掛ける事は出来るだけ避けたいと考えている為、出来る事は「余裕のある時に近況をお知らせください。」とファックスを入れる位です。


しかしそんな中でも、庵の子達はこの瞬間も支援を必要としている事を考えると、応急処置的であっても、当面の方法を考えなくてはいけません。
幸い手元には、過去に撮影した未発表写真がまだ多少残されています。数に限りがある為、これらの写真だけで日記を続けられる期間はそう長くありませんし、正直、1年以上前の写真での更新には若干抵抗もあります。

・・・が、とにかく今は出来る事をするしかありません。
当面の間は過去の写真紹介を中心に更新してみようと思います。

--------------------------------------------------

宮ちゃん:眠る前のひととき  2009年1月撮影
miya_090115.jpg
関連記事
プロフィール

さるこの庵

月別アーカイブ
検索フォーム
経緯・支援について
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。