スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年カレンダー販売について

昨年は、庵カレンダーの売り上げにご協力頂き、ありがとうございました。
「今年も販売ができたら・・・」と考えてきましたが、残念ながら今年の販売は見合わせることとなりました。

グッズ販売ということに関して、既にさいとうが掲示板にて回答させて頂いていますが、現地に限らず、現在のVOTでは昨年同様の作業を進めていくことが大変困難になっています。
私事ではありますが、私自身、仕事が増え、保護猫や体調の悪い猫も増えたことで、昨年のように注文・入金に対応することは厳しい状況です。

また、制作や販売の責任の所在に関しても、何度も申し上げていますように、現地には僅かの負担もかけることはできません。
実は、昨年のカレンダー販売を決める際も、現地に負担をかけないため、「何かあった時の責任は、全てVOTが取る」ということで制作しました。しかし、いかにそう約束したとしても、「庵の子達の写真を使う」ということは、「何かがあれば、現地に直接話が及ぶ可能性がある」ということになります。
その可能性が分かっているだけに、今年は去年のようにやってみる、というわけにはいかないと考えたことも理由の一つです。

庵の状況をご心配されるご支援者の方々にとっては、この結果は納得のいかれないことかもしれません。
ご批判もあるかと思います。
ですが、これが現地の状況も含め、さるこの庵VOTとして出した、今年のカレンダー販売に対する結論です。

ただし、これは今年に関する結論です。
グッズ販売に関しては何年か前から検討議題として持ち続けています。昨年、ご支援者の方のご提案もあり、カレンダー販売に幾分無理をして踏み切ってみました。結果としては悪くないものだったとも考えております。
ですので、カレンダー販売再開や、別の展開も可能ならば、色々と実行していきたいとは考えています。
関連記事
プロフィール

さるこの庵

月別アーカイブ
検索フォーム
経緯・支援について
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。