スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地近況~21時の電話~

一昨日の夜、かかさんから電話が入りました。

「今日は、いつもより大分早く上がれそうだから嬉しくて。」

その言葉に思わず時計を見ると、時間は21時を回ったところ。
普段は何時まで仕事をしているのかと尋ねた所、大体朝から仕事に取り掛かっても、終了するのは22時を過ぎる事が多いとの返事でした。人手の問題から、かかさんがフォローしなくてはいけない部分が以前より多くなった事が原因のようです。


******************



前のスタッフと入れ替わりに入った新しい人が、まだ仕事が上手くこなせない為、かかさんが全てフォローしている事。


今年に入ってから1日も休みが取れない事。


去年に比べたら体力が付いているように感じるし、多少調子が悪くても仕事を始めてしまえば何とかなる。しかし、時々、本当に動けなくなる時がある事。


実務に追われて、以前のようには事務仕事に充てる時間がない事。


仕事が終わるとスーパーは全て閉まっている為、ずっとコンビニ弁当で食事を繋いでいる事。


わあわあ広場の厳しい暑さを防ぐ為、遮光ネットを張った事。


70匹の猫達が暮らすチューリップ組がいよいよ手狭であり、猫同士の相性やそれぞれの体調管理の為にも、部屋を広げなくてはいけないと考えている事。


******************



それ程長い時間ではありませんでしたが、そんな話を聞かせていただきました。


去年より体調が良くなったと言えども、時折どうしても動けなくなる事がある。
今年に入ってから一日も休めない状態。



庵の存在はそもそも常識を超えるものですが、それでもこれは異常事態です。
電話を切った後、如何にかかさんが厳しい状態であるか、そんな中でも自分の事より犬猫の事を考えているか、そして自分に何が出来るのか、と、いう事が頭を駆け巡った夜でした。


【一真(いっしん)君:チューリップ組】
isshnkun090526_1.jpg

isshinkun090526_2.jpg

isshinkun090526_3.jpg


関連記事
プロフィール

さるこの庵

月別アーカイブ
検索フォーム
経緯・支援について
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。