スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別フード~猫用1~

さるこの庵では基本的にドライフードは
犬達にはアイムスやサイエンスダイエット(小粒)、猫達はアイムス
を、食べさせています。これらのフードのお陰で、庵の子達は便の調子が良くなり、新たな病気も随分未然に防げるようになりました。

しかし体調によっては、どうしてもそれ以外のフードを必要とする子も多く居ます。
今回はそんな特別フードを、誰が必要としているのかを整理してみました。


*****************************************



【猫用ドライフード 腸管アシスト】
cyoukan_ashisuto.jpg

梅組の「さるぎり君」が食べています。
腸が弱く、普通のフードでは酷い下痢をおこします。
以前は同じ腸管アシストの缶詰を食べていましたが、最近はカリカリに好みが変わりました。
sarugiri080909.jpg


*****************************************



【猫用ドライフード ヒルズ(Hill's) w/d 】
4キロ入りが管理しやすいです。
wd_2010.jpg

療養組で暮らす赤団子太郎用です。
下半身不随で、人の手を借りなくては便を出せない赤団子太郎にとって、便秘や下痢の症状はどちらも命に関わります。それを防ぐ為にも w/d は欠かせないフードで、下半身不随になってから5年間、ずっとこのフードを愛用しています。

「下半身不随の状態で5年も生きるのは奇跡的です。」
と、掛かりつけの獣医さんにも言われました。欠かさずこのフードを送って下さる皆様のお陰です。有難うございます。


akadangotarou090605.jpg


*****************************************



【猫用ドライフード ロイヤルカナン 低分子プロテイン】
【猫用ドライフード ロイヤルカナン セレクトプロテイン】

serekuto.jpg

皮膚アレルギーを持つチューリップ組の「おりこんちゃん」が食べています。
開封後の消費期間が短く、酸化等の心配がない、500グラム・2キロ等の小さい袋が管理しやすいです。
orikon090316.jpg
関連記事
プロフィール

さるこの庵

月別アーカイブ
検索フォーム
経緯・支援について
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。