FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別フード~猫用2~

【猫用ドライフード  懐石 シーバ】
kaiseki.jpg

sheba.jpg
食欲のない子用です。
釈加子・うるる・こまるみけこ・龍神太子の特に4人がよく食べています。
釈加子は、特にシーバが大好きです。
他に、イナバ、モンプチも人気があります。


釈迦子:梅組 ※シーバ大好きです
syakako.jpg

こまるみけこ:チューリップ組  虚弱体質で食が細いです
komarumikeko080909.jpg

龍神太子:チューリップ組
ryuujintako080825.jpg


********************************



【猫用カロリーエース】
karori-a.jpg

特に食欲が落ちた子に飲ませています。
現在、メインで飲んでいるのはチューリップ組の「うるる ↓」。
ururu080825.jpg

「うるる」は、もともと体が小さいのですが、ごはんはしっかり食べるのにどんどんやせていきました。今は、しまこさんと二人で昼間はチューリップの部屋を出てスタッフの出入りがひんぱんにある階段と玄関を自由に歩き回っていますが、最近、食欲がなく、体力の消耗が心配なのでカロリーエースをあげています。

「うるるは糖尿病では?」「糖尿病の場合は急激に血糖値が上がるカロリーエースは危険ではありませんか?」との質問が、先日VOTに寄せられました。すぐに現地に確認して、うるるは血液検査を行なっており、数値的に糖尿病ではないという医師の診断が出ている事を確認致しました。ご心配いただき、有難うございました。


********************************



【猫用レトルト 食欲の無い子用】
kalkan_2010.jpg
いろいろな種類希望です
特に「カルカンの極みだしスープ仕立て」とても人気があります。
スポンサーサイト

特別フード~猫用1~

さるこの庵では基本的にドライフードは
犬達にはアイムスやサイエンスダイエット(小粒)、猫達はアイムス
を、食べさせています。これらのフードのお陰で、庵の子達は便の調子が良くなり、新たな病気も随分未然に防げるようになりました。

しかし体調によっては、どうしてもそれ以外のフードを必要とする子も多く居ます。
今回はそんな特別フードを、誰が必要としているのかを整理してみました。


*****************************************



【猫用ドライフード 腸管アシスト】
cyoukan_ashisuto.jpg

梅組の「さるぎり君」が食べています。
腸が弱く、普通のフードでは酷い下痢をおこします。
以前は同じ腸管アシストの缶詰を食べていましたが、最近はカリカリに好みが変わりました。
sarugiri080909.jpg


*****************************************



【猫用ドライフード ヒルズ(Hill's) w/d 】
4キロ入りが管理しやすいです。
wd_2010.jpg

療養組で暮らす赤団子太郎用です。
下半身不随で、人の手を借りなくては便を出せない赤団子太郎にとって、便秘や下痢の症状はどちらも命に関わります。それを防ぐ為にも w/d は欠かせないフードで、下半身不随になってから5年間、ずっとこのフードを愛用しています。

「下半身不随の状態で5年も生きるのは奇跡的です。」
と、掛かりつけの獣医さんにも言われました。欠かさずこのフードを送って下さる皆様のお陰です。有難うございます。


akadangotarou090605.jpg


*****************************************



【猫用ドライフード ロイヤルカナン 低分子プロテイン】
【猫用ドライフード ロイヤルカナン セレクトプロテイン】

serekuto.jpg

皮膚アレルギーを持つチューリップ組の「おりこんちゃん」が食べています。
開封後の消費期間が短く、酸化等の心配がない、500グラム・2キロ等の小さい袋が管理しやすいです。
orikon090316.jpg

エアコン、頑張れ! 庵の子達のために!!

長い間、アフィリエイトポイントの利用をしなかったため、利用報告もできず、申し訳ありませんでした。
【あくまでも現地が希望するものを購入したい】と考えているため、現状ではどうしても「待ち」の体勢にならざるを得ません。しかしそのせいでポイントが溜まり、大きなことに使えたというのは不幸中の幸いでした。

今回利用することにしたのは、エアコンクリーニングです。
トータル9台のエアコンクリーニングをお願いしました。
混み合っているため、クリーニングの実施はもう少し後になってしまいますが、それまで庵のエアコンが1台も故障することなく、頑張ってくれることを思わず祈ってしまいます・・・。

【クリーニングサービス】【二台目半額!】エアコンクリーニング【1台】

【クリーニングサービス】【二台目半額!】エアコンクリーニング【1台】

価格:11,800円(税込、送料込)


画像は、アフィリエイトリンクになっています。

※上記は1台分の商品と価格です。





利用ポイント数と、現在の残ポイント数は下記の通りです。
利用ポイント数 82,500ポイント

昨日(7/26)時点の保有ポイント数 74,743ポイント

現地近況~21時の電話~

一昨日の夜、かかさんから電話が入りました。

「今日は、いつもより大分早く上がれそうだから嬉しくて。」

その言葉に思わず時計を見ると、時間は21時を回ったところ。
普段は何時まで仕事をしているのかと尋ねた所、大体朝から仕事に取り掛かっても、終了するのは22時を過ぎる事が多いとの返事でした。人手の問題から、かかさんがフォローしなくてはいけない部分が以前より多くなった事が原因のようです。


******************



前のスタッフと入れ替わりに入った新しい人が、まだ仕事が上手くこなせない為、かかさんが全てフォローしている事。


今年に入ってから1日も休みが取れない事。


去年に比べたら体力が付いているように感じるし、多少調子が悪くても仕事を始めてしまえば何とかなる。しかし、時々、本当に動けなくなる時がある事。


実務に追われて、以前のようには事務仕事に充てる時間がない事。


仕事が終わるとスーパーは全て閉まっている為、ずっとコンビニ弁当で食事を繋いでいる事。


わあわあ広場の厳しい暑さを防ぐ為、遮光ネットを張った事。


70匹の猫達が暮らすチューリップ組がいよいよ手狭であり、猫同士の相性やそれぞれの体調管理の為にも、部屋を広げなくてはいけないと考えている事。


******************



それ程長い時間ではありませんでしたが、そんな話を聞かせていただきました。


去年より体調が良くなったと言えども、時折どうしても動けなくなる事がある。
今年に入ってから一日も休めない状態。



庵の存在はそもそも常識を超えるものですが、それでもこれは異常事態です。
電話を切った後、如何にかかさんが厳しい状態であるか、そんな中でも自分の事より犬猫の事を考えているか、そして自分に何が出来るのか、と、いう事が頭を駆け巡った夜でした。


【一真(いっしん)君:チューリップ組】
isshnkun090526_1.jpg

isshinkun090526_2.jpg

isshinkun090526_3.jpg


もうすけさんと女の子達

チューリップ組で暮らす「もうすけさん」。
mousukesan081002.jpg
元気で、健康で、人あたり(猫あたり?)の良い彼は、同室の女の子達とも仲良しです。
特に仲が良いのはこの3匹。


きゅるり夢
kryururin.jpg


和子ちゃん
wako090115.jpg


むう夢ちゃん
moon_090115.jpg

同じ年頃の若手が好みのようです。


ちなみに、π丸(こまる)ちゃん( ↓ )にはつれないそうで・・・
komaru_090115.jpg
若く見えるけど、意外と熟女なのかな?

訃報:ぐり(正式名称:ぐりこ太郎)

「ぐり」が7月1日に亡くなったという連絡が届きました。


【2009年2月撮影 ぐり】
guri090225.jpg


「ぐり」の調子がガクッと落ちたのは、ばば太郎が他界した翌日の夜。
その日から「ぐり」は自分の口で食事が取れなくなり、翌日体調が戻る事なく虹の橋へ旅立っていきました。


ばば太郎&ぐりを始めとして、現地がどれ程真剣に彼等の介護に向き合っていたか。現地から出される支援依頼の内容や、かかさんの言葉から、それは充分に伝わってきます。
「ぐり」は最後の頃、食欲にムラがあり、嗜好も頻繁に変わる状態が続きました。そんな中、何とか自力で食べ続けられるようにと様々なフードを出したり、常に清潔なシーツを使えるよう頻繁に様子を見に来たり、身体をさすって安心させたり、暑さで参らないように日中はもちろんの事夜間の室温にも気を配ったり、現地は出来る限りの事をしていました。


それだけに、続けざまに大切な子達を見送らねばならなかった事実は現地に大きなショックとなって突き刺さったようです。「ぐり」の容態を聞いた時、電話の向こうで一瞬言葉を詰まらせたた後、「ぐり・・・死んだの」と、つぶやいたかかさんの声が頭から離れません。


【2001年撮影 ぐり(故)&くまら(故)】
若い頃から元気でパワフルだった「ぐり」。
大騒ぎが苦手な「くまら」は先輩のぐりに対して一歩譲りつつ、少々困惑気味です。
guri_kumara20010223.jpg

guri_kumara20010223_2.jpg

けれど、これだけの事が出来たのは全て皆様のお陰です。
いつも庵を気に掛けて、支援のお願いに迅速に対応して下さる皆様が居て下さったからこそ、ぐりを始め今まで虹の橋に旅立って行った子達に充分な介護をする事が出来ました。
2001年に私が初めて現地を訪問した時、ぐりは4歳位。
そこから計算すると今年で13歳前後。
犬としては天寿をまっとうしたと言えるかもしれません。


別れは辛いですが、ぐりは皆様の愛情に支えられて、虹の橋へ旅立つ事ができました。
今までぐりを見守って頂いた事に深く感謝します。
ありがとうございました。


【2001年撮影】
guri20010223.jpg


ぐりに会えて幸せでした。今までどうもありがとう。
ぐりのご冥福をお祈り致します。

大雨による被害状況

昨日もお伝えしましたが、今回の大雨は各地で避難勧告が出される程の状態だったにも関わらず、庵においては梅組で若干雨漏りがあっただけで大きな被害はなく、無事に乗り切る事が出来ました。


ただし、庵がある土地はこの辺りでは一番低い位置にある事から、わあわあ広場をはじめとする「地面部分」は未だ水溜りの状態です。水が引いて、地面が乾くまでにはもうしばらく時間が必要であり、付近からあふれ出した汚水が混ざっている事から、水が引いた後も衛生状態に不安が残ります。
「いつか、わあわあ広場に近隣の汚水が流れ込まないように地盤の工事をしなければ」と、いう課題も浮き彫りになりました。


【2004年 台風による被害~わあわあ広場~】
typhoon16-4.jpg


今から6年前、庵の付近は大型の台風に見舞われた事がありました。
当時、わあわあ広場には吹き飛ばされたモノが散乱し、物資庫は半壊、梅組の床は猫が下りる場所が無い程水浸しになり、人手も資金もない庵がその被害から完全に立ち直るのに2年余りの月日が必要でした。


今回、2004年のような酷い状況にならずに済んだのは、2006~2007年にかけて天井及び屋根をはじめとして設備の修理を行なえたお陰であり、それを応援してくださった皆様のお陰です。あの時工事を行なっていなければ、今回庵はどうなっていたかわかりません。

皆が無事に大雨をやり過ごせた事を、この場をお借りして心からお礼申し上げます。
本当に有難うございました。

現地近況

遅くなりましたが、先程現地と連絡が取れました。


----------------------------------------------------


【人件費の件】

今月分の人件費は、ギリギリのところで無事支払いが出来たそうです。
本当に有難うございました。
しかし、支払い後は1万円も手元に残らず、今は皆様からのご支援が入る度、その都度なんとか回している状態です。どうぞ引き続きのご支援を宜しくお願い致します。


【集中豪雨の件】
さるこの庵の所在地も、酷い豪雨に見舞われました。
わあわあ広場、梅組から続くウッディコーナーの地面部分は水溜りになってしまい、しばらくの間は人も動物も歩けない状態です。
ただ、室内に被害はなかったそうで、犬猫達は全員無事との連絡が入っています。

今月の成果状況(7月6日時点)

2010年5月の確定ポイント(7月10日頃付与)

・ポイント(確定) 14,615 ポイント

※先々月に発生し、今月10日頃に付与された確定した成果報酬をご報告します。



7月の成果状況(7月6日時点)
・ポイント(未確定) 2,758 ポイント
・売上げ金額 226,863 円
・売上げ件数 40 件
※成果状況は今月(7/1~7/6)の成果報酬(未確定)です。確定した成果ポイントのみ2010年9月10日頃に付与されます。未確定ポイントは、確定するまでにキャンセル等で減ったりする可能性があります。

今月の料率ランク(2010年7月15日~2010年8月14日まで)
・料率ランク B ランク

料率ランクとは、毎月の売り上げ合計金額によって設定されるランクです。このランクが上がることで、売り上げ金額から付与されるポイントも変化(=増加)します。
引き続きBランクです。いつも利用して頂き、本当にありがとうございます!

ご利用頂いたショップの一覧(確定198件、未確定2件)をご覧になるには、左下の続きを読むをクリックして下さい。

続きを読む

続:現地からのファックス~ぶうぶう号の緊急事態~

動物病院往復、及びゴミ捨て用に使っている車(ぶうぶう号)に関して、
引き続き現地から連絡が入りました。


【ぶうぶう号の中の「ばば太郎(故)」】
babatarou090316-1.jpg


--------------------------------------------



3月から
「この車は買換えかエンジン乗せ代えが必要」
と、言われていたのですが、どうしようも出来ないまま現在まで使ってきました。
しかし、何時止まるか分からない状態になってしまいました。


昨日も、片道45分の動物病院から、よく止まらずに戻ってこられたという状態でした。
(ただ、エアコンは効いていなかったみたいでした)
怖いです。
熱中症は車の窓を開けていても起こるので・・・


動物を乗せて走っている時に万が一の事が起きてしまっては命に関わりますので、
今から ( 車の ) 修理に行ってきます。



--------------------------------------------



給料日を明後日に控え、しかも今月は一昨日の段階でまだ人件費を全額揃える事が出来ない厳しい状況です。けれど、だましだまし動かしてきた「ぶうぶう号」の不調は、いつ、道の途中で止まってしまうか分らないという、どうにもならない所まで来てしまいました。


また、写真には写っていませんが、犬達の足元(シートの下)には実はキャリーバッグに入った猫達が居ます。ただでさえ治療が必要な弱った子達。その子達を安全に往復させる為、この時期、車内を涼しく保つのは最低限必要不可欠な事です。


皆の命を繋ぐ為に人件費はどうしても必要。
けれど、同じ理由で車を安全に動かせる状態にする事も必要。


どうにもならない苦しい胸中が伝わってきます。


【ぶうぶう号に乗ってこれから通院】
20080331inukaze.jpg


【ドアを閉めた車内は・・狭いです】
20080331inukaze2.jpg

医療費も、人件費も、給料日以降1ヶ月間の維持費も全てが厳しい中、
こういう事は重なるものなのかもしれません・・・。


度々のお願いで恐縮ですが、引き続きのご支援をどうぞ宜しくお願い致します。


--------------------------------------------

7/8 PM21:30追記
つい先程、現地から新たな連絡が入りました。



さるこの庵です。
5月8日現在、10日人件費、不足しています。
また、その後の医療費、光熱費等の支払いができません。
なんとか、7月を乗り越えられます様、
ご支援よろしくお願いします。

5月8日 さるこの庵
プロフィール

さるこの庵

月別アーカイブ
検索フォーム
経緯・支援について
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。