スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【大至急】現地からのお願い

**********************************************************************

いつもご支援して下さる皆様へ


かかです。
なるべくこういうお願いは避けたかったのですが、どうしようもなくペンを取りました。


此処のところ支援物資がとても少なく、基本のフード類も在庫が無い状態がずっと続いています。支援をお願いして届く量がものすごく減ってしまっています。数人の方がだぶって送って下さっても余りは出ませんので、どうか、ご支援宜しくお願いします。


医療費も底をついた状態がお正月過ぎから続き、病院への支払いを待っていただけるのも限界です。私も限界までペンを取ることはしないで参りましたが、今回は急ぎのご支援金、ご支援物資のお願いをせざるを得ませんでした。


さるこの庵は、庵の子達へ精一杯させて頂く事が、これから先、未来において動物の生命への尊厳を人間が改めて考える事の一歩となる事を信じ、毎日を過ごしています。
どうぞご支援よろしくお願いします。

                                              4月27日
                                        さるこの庵 かか
**********************************************************************




昨夜、現地から上記のファックスが届きました。
出来る限り頂いたご支援の中でやり繰りをしようとするかかさんが、こういうお願いをしてくるというのは、一刻の猶予もない程切羽詰った状態だという事です。


年末以降、かかさんが実作業に入る時間が増えた事と、それによって今までのように現地の近況を連絡してくる余裕が無くなってしまった事が、支援に影響が出るという事は予測できた事ですが、物資、資金の不足は想像以上に大きな打撃となって現地を襲っています。かかさんに出来るだけ負担を掛けずに現地の近況をご報告していくべきかは、今後考えていかなくてはいけない問題ですが、今は目の前の危機的状況を切り抜ける事が最優先です。


今、現地は物資・資金共に大変困窮しています。正月以降医療費の支払いはずっと待ってもらっており、庵の子達が毎日食べるものも常にギリギリの状態です。また、GW明けの5/10(月)には人件費の支払いも迫っています。いつもお願いばかりで申し訳ありませんが、皆様の暖かいご支援を心よりお待ちしています。



尚、昨日出させて頂いた支援物資のお願いを、改めてここに掲載させていただきます。
何卒宜しくお願い致します。



文章送信日 : 2010/04/29 (Thu)
題 名 : 連休中の必要分についてお願いです

こんにちは、しんどうです。
連休にそなえ在庫確保のお願いです。
いずれも十日分です。


U^エ^U 犬用
ドライフード ライト アイムス希望 35キロ
ドライフード シニア アイムス希望 14キロ
ドライフード 減量サポート 3キロほど(てぷりん用)
ドライフード 肝臓サポート 3キロほど(りここ用)


ウェットフード 一般用ペディグリー希望 大缶で30缶
ウェットフード 皮膚アレルギー用 (宮ちゃん・茶々・りこ太郎用)
※皮膚アレルギーフードは、一日の消費量は大缶だと3頭で1缶、レトルトパウチでは3頭で2袋です。



**********************************************************************



=^エ^=猫用
ドライフード アイムス成猫用 一般用 14キロ×5袋
ドライフード 食欲のない子用 「日清ペットフード 懐石」がとても人気があります。


ウェットフード 一般用 カルカン希望 パウチですと100袋程度
ウェットフード 食欲のない子用 イナバ・デビフ(d.b.f.)・金缶とても人気があります。


猫砂 ひのきの紙砂(ぬれても色の変わらない、固まるもの) 50袋程度


**********************************************************************


以前お願いした分ですが、ひきつづきのご支援の依頼です。


緊急度:急 
猫用ドライフード
c/dまたはphコントロール ユリナリー2


猫用ウェットフード
phコントロール ユリナリー2
(パウチ・缶・トレーいずれでもお願いします)




【ロイヤルカナンの肝臓サポート(ドライフード)が必要な「りここ」】
rikoko090918.jpg


【ロイヤルカナンの減量サポート(ドライフード)が必要な「てぷりん太郎」】
※てぷりん太郎は足の関節が悪い為に減量が必要です。
tepu090918.jpg


【皮膚アレルギーフードが必要な3匹】

宮ちゃん
miya080717.jpg


茶々
cyacya0906_3.jpg


りこ太郎
rikotarou090918.jpg


【アイムス成猫用を食べるチューリップ組の猫達】
※手前:お山のうりうり君  中央:ぴっけろ

大勢の猫達が暮らす庵では、梅組、チューリップ組共に洗面器一杯に山盛りにしたフードを数箇所に設置します。猫用ドライフードの消費量は、ウェットフード併用の場合1日3.5キロ程度、忙しくてそれを開けてあげる余裕がない時はおよそ7キロです。
catfood0909.jpg
スポンサーサイト

変身の季節2

そういえば、先日虹の橋へ旅立った「なんちん(故)」も、いつもこの時期にヘアカットしていた子の一人でした。


【ヘアカット後のなんちん】
さりげなく逃げようとする「なんちん」を苦労して捕まえて、ヘアカットに成功しても・・
nanchin_cut090526.jpg


あっという間に元通り。
なんちんは、他の子に比べて伸びが速かったようです(^-^;)
nanchin090808.jpg


「もう、この時期になんちんのヘアカット出来ないんだなぁ・・」
「苦労してカットしても、なんちんだけはすぐに伸びちゃってさ・・・」


先日、かかさんがそんな事をポツンと話してくれました。

変身の季節

次第に暖かくなるこの時期、
さるこの庵では愛語、てぷりん太郎等、長毛わんこ達のヘアカットを始めます。
寒い日が続く今年、この作業はもうちょっと先になりそうですが、一足先に去年撮影した写真をお届けします。


【愛語(あいご)~カット前~】
冬の間は伸ばしていたヘアーも
aigocut0904.jpg


この通り変身!




【愛語(あいご)~カット後~】
aigo_cut_0905.jpg


顔だけじゃなく、身体もスッキリです。
aigo_cut2_0905.jpg

今月の成果状況(4月6日時点)

2010年2月の確定ポイント(4月10日頃付与)

・ポイント(確定) 13,859 ポイント

※先々月に発生し、今月10日頃に付与された確定した成果報酬をご報告します。



4月の成果状況(4月6日時点)
・ポイント(未確定) 3,623 ポイント
・売上げ金額 276,838 円
・売上げ件数 36 件
※成果状況は今月(4/1~4/6)の成果報酬(未確定)です。確定した成果ポイントのみ2010年6月10日頃に付与されます。未確定ポイントは、確定するまでにキャンセル等で減ったりする可能性があります。

今月の料率ランク(2010年4月15日~2010年5月14日まで)
・料率ランク B ランク

料率ランクとは、毎月の売り上げ合計金額によって設定されるランクです。このランクが上がることで、売り上げ金額から付与されるポイントも変化(=増加)します。
引き続きBランクです。いつも利用して頂き、本当にありがとうございます!

ご利用頂いたショップの一覧(確定182件、未確定4件)をご覧になるには、左下の続きを読むをクリックして下さい。

続きを読む

ウッディコーナーと梅組

梅組から続くウッディコーナーにて。


最初に紹介するのは、久しぶりに登場する「再生君」。
おもちゃを前にしてなにやら思案中。
saisei_0811.jpg


次は、いつもマイペースの「やがかか」。
柔らかい日差しが入るこの場所は、なかなか快適のようです。
yagakaka090918.jpg


最後は「さるこ大」。
窓の向こうに見えるのがウッディコーナー。
sarukodai090730.jpg


さるこ大は足が悪いので、昔、リサイクル屋で自分専用の椅子を買ってもらった事があります。
うろ覚えだけど、この椅子だったかなぁ・・・?
sarukodai090730_2.jpg

いい顔

梅組の「もおお」~ウッディコーナーにて~


何か言ってます。


moo1_090918.jpg


迫力あります。

moo2_090918.jpg


・・・でも、ちょっと嬉しそうな顔に見えます。

ばばこ&てぷりん太郎

わあハウス内での一コマ。
この日のてぷりん太郎(奥)は、ばばこに対して何か言いたげな様子。
baba_tepu090918_1.jpg



一方ばばこは、てぷりん太郎の視線は全く無視で、何かに夢中。
ちなみに、ばばこもすっかりシニアと言われる年齢になりましたが、大きい病気もなく元気に過ごしています。
baba_tepu090918_2.jpg


それもそのはず。
実はばばこ、ちょっと前に、かかさんから美味しいジャーキーを貰ったばかり。
baba_tepu090918_3.jpg


「かかさ~ん、早く僕にも下さい!!」

「はいはい、ただいま!・・・でも、ダイエット中だからちょっとだけね」
baba_tepu090918_4.jpg


※てぷりん太郎は関節が悪いので、足の負担を減らすためにダイエットしています。

π丸(こまる)ちゃん一家 その2

現地スタッフのすずさんの足元でくつろぐチューリップ組のみんな。


左側上から:しまのん・お山のうりうり君・みいてんちゃん(多分)
右側上から:さあ太郎・π丸ちゃん・ぷわちゃん・てんさん

suzu090918.jpg

「ねえ、早くぅ~」
抱っこの順番を待つ「さあ太郎」の足元には・・・

suzu090918_2.jpg

ママのおっぱいに夢中の「ぷわちゃん」が居たりして(^-^;)

これこれ、幾つまでママのおっぱい吸っているつもりですか?

suzu_up090918.jpg

π丸(こまる)ちゃん一家

π丸ちゃんは、数年前にお腹に子供がいる状態で此処に来た子。
面倒見の良いお母さんで、ごまちゃん、ぷわちゃん等、自分の子供達と一緒に暮らしています。この日は、甘えん坊の女の子「ごまちゃん」と一緒に昼寝中。


【チューリップ組にて : π丸ちゃん(左) ごまちゃん(右)】
komaru_goma090918.jpg


ところで、以前かかさんから

π丸ちゃんの子供は鼻から口にかけての感じが「ムウン」としています。」

というコメントを頂いた事がありますが、皆さんは「ムウン」の感じ、分りますか?

しまこ大を偲んで

先日、虹の橋に旅立った「しまこ大(故)」。
しまこ大の様子をお伝えしたくて、アルバムを探していたらこんな写真を見つけました。


【ケアルーム(現梅組)に設置されたケージにて】
shimakodai200612.jpg


この写真が届いたのは2006年12月。
しまこ大の写真が現地から届いたのはこれが初めてでした。


【ケアルームに設置されたノンキャリア猫用ケージ:2006年12月】
中央:のうちゃん(故)
右(ケージ内):しゃこちん
kea200612.jpg


この頃、庵の猫達の殆どは、このケアルームで暮らしていました。
エイズ白血病を患う猫達は室内を自由に歩き回っていましたが、エイズ白血病を持たない「ノンキャリア」の猫達は、感染を防ぐ意味でケージで生活しており、「しまこ大」もその中の一匹でした。
けれど、ケージで暮らす多くの子は外に出して欲しがります。
自由に歩き回るキャリアの子達を見て、当然こう考えます。
「だって、あの子は外にいるじゃない?」
「どうして私が出ちゃダメなの?ねぇ出して!」


そんな気持ちを受けて、皆に笑顔で暮らして欲しい一心でかかさんが作り上げたのが、ノンキャリアの子達専用の「チューリップ組」。完成したのは2007年1月、写真が届いた翌月でした。


【2007年2月撮影】
shimakodai_07.jpg
チューリップ組に入居して1ヵ月後。
自由に散歩が出来るようになってご満悦の「しまこ大(故)」。


【チューリップ組にて:2008年1月撮影】
shimakodai200801.jpg
でも基本的にケージの中が好きだったみたいです。
マイルームを他の子に取られないよう、注意は怠りません。


shimakodai.jpg
この日もマイルームでくつろぐ「しまこ大(故)」。
綺麗な赤が似合います。


shimakodai_1.jpg
しまこ大の写真はチューリップ組に移動後に撮影されたものが殆どですが、
どの写真を見てもこんな穏やかな表情をしています。


shimakodai_2.jpg
「あ、かかさん」


shimakodai3.jpg
「至福・・・」


ここに来た時には既に胃潰瘍と腎臓病を患っていた「しまこ大(故)」。
長い闘病生活でしたが、かかさん、現地スタッフの方々、支援して下さる皆様、そして遠くから見守って下さったダーナーの鈴木@ドイツさんに囲まれて、庵での時間は安らぎと笑顔に溢れたものだったと思います。

本当にお疲れ様でした。
今はゆっくりと休んで下さい。
プロフィール

さるこの庵

月別アーカイブ
検索フォーム
経緯・支援について
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。