FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かかさんからのメッセージ

かかさんからのメッセージが届きました。

---------------------------------------------------------------------------

 全国の皆様、庵の子達へのご支援、いつもご支援頂き有難うございます。




 8月のカレンダーも今日で最後となりました。集中豪雨、台風、水の事故など、つらいニュースを耳にする度、今日、命をいただいている事に感謝し、自分の命も他の命の為に少しでもお役に立てるようにと、改めて誓願する事の多い夏の日々でした。


【りこ太郎:まるとぎんなんこのベランダにて】
rikortarou090120.jpg
 スタッフが充実し、午前~午後にかけての時間帯で常時2人のスタッフが、わんこ&にゃんこ達の側に居られるようになって、1年になります。それ以前は、1人で毎日13~15時間の労働をしても、仕事が残る状態が長く続きました。わんこの仕事をしている時はにゃんこに会えず、にゃんこの仕事をしている時はわんこに会えず、誰かを看取った後もすぐに立ち上がって作業を続けなくてはその日が終わらない日々でした。

 あの当時、体調が悪くて起き上がれない時は、「あの子はどうしているかな」 「調子が悪くなっていないかな」と、今でもうまく言葉に出来ない程心配でたまらず、毎日が「今日は仕事が出来るのだろうか」「どの位作業出来るだろうか」という恐怖の連続でした。こういう日々が2~3日ではなく、年単位で続く経験をした事は、今では大きな意味があったように思います。


****************************



 その後、朝出のスタッフが1人増え、続いて午後出のスタッフが1人増え、なんとか私が起き上がれなくても、ご飯や水の心配はしなくて済むようになりました。しかし、これでも私が1日10時間の労働をしなくてはならず、どう考えても作業量に対して人員数は足りていませんでした。

 そんな時期を経た後、1年前からやっと私+スタッフ4人体制が整い、午前午後でローテーションを組み、わんこ、にゃんこにそれぞれ1人づつ人が配置できるようになり、ようやく私自身の安心感が全く違ってきたのを感じています。お陰で、私も1年前に比べて随分元気になってきました。間違いなく、現地スタッフの面々のお陰です。


【スタッフに、シャンプー後のドライヤーをしてもらう「えれな君」】
erena_yoshi090730.jpg



 室温の管理、排泄物のチェック、わんこ&にゃんこの表情や動きの観察、食欲の確認、投薬及び点滴、毛布類の洗濯・・・・私の支持は細かい位かもしれません。

 でも、やるべき事を毎日しっかりやっておかないと、突然の事が起こった場合、わんこ&にゃんこが辛いのはもちろんですが、私達人間も「しまった」と自分を責めなくてはなりません。命を守らなければならない立場の人間にとっては仕方の無い心理だと思いますが、自分を責める事が多くなると人間は持たなくなります。それは、私が長い間経験してきた事であり、スタッフにはそういう思いはさせたくないと思っての事です。




****************************







 先日、猫の「知足子(ちそくこ)」が突然の急変で他界しました。こっこちゃんを納棺して荼毘に連れて行く予定の朝でしたので、ショックでした


【知足子:お気に入りの定位置にて】
chisokuko_teiichi090730.jpg

 でも、知足子の急変が夜間起きたか、日中に起きたかの違いはあっても、あの日が知足子の寿命だったと思います。何故なら、此処で働く人達は、経験の差はあっても、この人なら任せられるという人ばかりであり、私はそんなスタッフ達を信じているからです。




 知足子は、毎日ご機嫌で生活していました。

 そしてこの夏、庵の日々を支えてくれたスタッフは、今までで最も優秀なメンバーだったと感じています。優秀なスタッフに恵まれた事に感謝し、そのスタッフを皆様が支えて下さる事に対する心からの感謝を伝えたくて、今日はペンを取りました。


 ~庵のスタッフの中で一番役に立たないのは"かか"よね~

 そういう日が来るかもしれません。そうなっては困りますので、もっと自分に厳しく、そして他人に優しく、動物にはもっと優しくなれるよう、日々精進しなければと痛感しています。


 全国の皆様、庵へのご支援を、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。



                                        さるこの庵 かか
スポンサーサイト

祝!だんごろべえ & お泊り体験~おまけ~

今日は嬉しいニュースのお届けです。

だんごろべえにダーナーさんが出来ました!!
2年間の放浪生活を経て、庵に戻ってきただんごろべえをこれから見守って下さる事になったのは、姫華、和顔のダーナーでもあるシャオさんです。








昔は、いらお君(故)とボスの座を争って激しい喧嘩を繰り広げていた「だんごろべえ」も、今ではすっかり穏やかになり、今は姫華達と共に療養組でのんびり暮らしています。
成猫になってから此処にやってきた為、年齢不詳とはいえ、大分高齢のだんごろべえですが、これから先見守っていただけますよう、どうぞ宜しくお願い致します。
dango090604_1.jpg
ちびわんこ達と茶々にトイレを荒らされていた頃、
だんごろべえも、ちび達の粗相防止に敷いたペットシーツでトイレをしたりしていました。



だんごろべえのおしっこは、結構量が多いらしい。


クンクン・・・
スッキリしましたか?
dango090604_3.jpg
ちゃんと砂掛けの仕草も忘れません。
dango090604_2.jpg
要するに、
ちび達も、だんごろべえも、お互いに目新しいものに興味があったのね。
dango090604_4.jpg

神無ちゃんの膀胱炎

エイズ陽性の為、梅組で生活する神無ちゃん。
この秋で8歳になる女の子です。
kanna090806.jpg
人が大好きで、普段は作業中のスタッフの後ろを「ニャアニャア」言いながらついて回る女の子ですが、ここ最近は、ついて回る時に鳴き声がないのが気になり、医者に連れて行った所、膀胱炎を起している事が分かりました。
声が出なくなっていたのは、ニャアニャア鳴く時に下腹部に力が入る際に痛みが起きていた為だと思います。


今週の月曜から治療を始めましたが、経過は順調で、大分声も出るようになってきました。



【かごの中がお気に入り】
kanna_kokko090806.jpg
エイズ陽性であっても、これまで大きな病気をした事がなく、せいぜいが口内炎の薬程度しか処方された事のない神無ちゃん。今までは食事時はすぐに室内に戻って来る子でしたが、膀胱炎の投薬及び点滴が始まってからは、食事に呼んでも、ギリギリまでウッディで遊んでいるようになってしまいました。
余程、嫌だったみたいです(^-^;)



【こっこちゃん(故)と一緒に】
kanna_kokko090806_2.jpg
気持ちは分かるけど、それじゃ治療にならない!という事で、現在はケージで療養中。
膀胱炎が良くなったら、また外で遊ぼうね。


----------------------------------------------------------------------
【愛光夢近況】

愛光夢、昨日は少し食欲が戻り、身体の力もほんの少しですが出たそうです。


----------------------------------------------------------------------
【人件費のお願い】

昨日確認した所、現在やっと一人分の人件費が確保できたそうです。
8月もあと3日で終わり、もうじき9月になります。
ご支援頂いて、まだ現地で確認できていない分もあると思いますが、引き続きのご支援を、どうぞ宜しくお願い致します。

愛光夢としまこ

しんどうです。
みなさま、ご支援いつもありがとうございます。

かかさんよりメッセージをおあずかりしました。

^・w・^ しまこにテリーヌが届いています。
有難うございます。

今は、食べられていますがお腹の動きが悪くて吐き気があります。
少しの変化も見逃さないように全員で気をつけています。


U^w^U 愛光夢、27日の昨日、病院に行きました。
先生から老衰による旅立ちが近いかもしれないとの言葉がでました。
愛光夢用品はしばらくは充分にありますので、今はご支援くださらなくて大丈夫です。
昨日から、かかさんと寝食をともにしているそうです。
みなさま、御心配ありがとうございます。

愛光夢~体調の変化~

愛光夢(あいりん)は、梅組に設置した専用コーナーの中で生活をする、盲目の男の子です。高齢になってから此処に遺棄されていた為、年齢不詳ですが、その様子からしてかなりの高齢である事がうかがえます。

【"まかぽたらっち"に介護してもらう愛光夢】
airin_makapotaracchi090526.jpg
愛光夢は、最近になって膀胱炎を起し、昨日からはガクッと食欲が落ちました。


心配してかかりつけの医師に相談した所、
「老衰の場合、よく眠るようになり、その内ある日突然食欲が落ちたり何かの症状が現れたりして、2~3日後に旅立つ事がよくあるけれど、愛光夢の場合はこの感じに似ています。」
と、言われました。


そういえば最近の愛光夢は、くぅくぅと、よく眠っている事が多くなりました。
airin090425.jpg
愛光夢は2年前の春に此処に来て以来、精一杯頑張ってきました。
高齢の上、盲目の愛光夢にとって、知らない場所で暮らさなくてはいけない不安はかなり大きいものだったと思います。その為、最初の頃は愛光夢も気が立っており、また他の子達との動きが違う事もあって、同室の犬達に追い払われる事も多くありました。
しかし、愛光夢コーナーを設置し、その中で暮らすようになり、次第に老化が進んで眠る時間が多くなり・・・愛光夢の周りにはまかぽたらっちを筆頭に、人懐こい猫達や介護犬茶々が寄ってくるようになりました。

床ずれや膀胱炎という症状を起していますが、それでも、今の愛光夢の周りには穏やかな空気が流れています。


愛光夢は夕べから、夜は療養組に行ってかかさんの側で眠る事になりました。
予測の範囲を超えて頑張ってくれる子も大勢いますし、愛光夢もそうかもしれませんが、何があってもすぐに対応してあげられるようにする為です。いつ、体調の変化が起きるか分かりませんが、どうか皆様、愛光夢を見守っていただけます様、お願い致します。



なにかありましたら、すぐにこちらで報告させて頂きます。

お泊り体験~一段落~

話が逸れてしまいましたが、
「さはすらちゃん」も一通りの探検が済み、ようやく落ち着いてきたようです。


まずは「お手」の練習。 よく出来ました。
chibi_sahasura_ote0906.jpg
今夜は此処で寝るんですよ。
と、言われても、兄弟から離されて一人で寝るのは初めてのさはすらちゃん。
なかなか寝付けないようです。
chibi_suimin.jpg
でも、気付いたら熟睡していました。
流石に疲れたのかな。
chibi_sahasura_sleep.jpg
そうして、さはすらちゃんが寝静まった後は、赤団子太郎の出番。
やっとケージから出してもらって、かかさんと遊びます。

こちらも、待機、お疲れ様でした。
chibi_akadango0906.jpg

こうしたお泊り体験が、7匹分繰り返されました。
かかさんを筆頭に、療養組で暮らす茶々、あしょか、姫華、赤団子太郎、だんごろべえ・・・皆、有難うございました。皆のお陰で、ちび達は全員、幸せになりましたm(_ _)m

びしぃだちゃんの新しい名前~くぅちゃん~

「びしぃだちゃん」の里親様から、近況が届きました。

「くぅちゃん」という新しい名前をもらって、家族に愛されている様子が伝わってきます。

7匹の中で、最後に新しい家族に迎えられたくぅちゃん、
1回目のワクチン接種も済んで、大分ご家族にも慣れてきたようです。
ソファーの上で気持ちよさそうに寝ている姿は、安心している様子が伺えますね。

090807_kuu2.JPG
090815_kuu3.JPG
090815_kuu5.JPG
------------------------------------------------------------------------
8月10日

今日、ワクチンを打ってきました。
次は9月10日前後に行きます。
暴れたりせずにおとなしかったです。体重は前回病院で計った時より200グラム増えて7.35キロになりました。

家にはもう慣れたみたいです。でも私と兄以外には怯えてゲージから出て来なくなります。

色んな物をかじったりしますが吠える事はあまりないです。

お泊り体験~蓋付きトイレ~

最初に、だんごろべえ&姫華のトイレを荒らし始めたのはちび達。

本当なら、それを止める役目の茶々までが一緒になって荒らし始めたのは、かかさんにとって、結構衝撃だったようです。未使用の時なら中の砂を掻き出されても「あ~あ・・・」で済みますが、使用後の中身を床に散らかされるのは流石にキツかったらしく、即、かかさんからは「蓋付きトイレ」の依頼が届きました。

急いで物資依頼を出そうと準備していたところ、偶然にも、VOTのはなたろうが丁度良い蓋付きトイレを持っているという話が出たため、急遽現地にはそれを発送して頂きました。


**************************************************************



そのトイレがこちら。↓
蓋からだんごろべえの頭が出ているのが、ちょっと可愛いです。
toilet090730.jpg
これのお陰で、部屋中にトイレの中身が散乱する事態は収束しました。

はなたろうさん、ありがとうございましたm(_ _)m
toilet2_090730.jpg






【おまけ】
茶々も一応入れますが、流石にこの狭さでは悪戯は無理です(o^-')b
cyacya_toilet090730.jpg

人件費支援のお願い

8月も残り1週間となり、再び次回の給料日が近づいてきました。

さるこの庵の残高は、昨日確認した時点で4万円。
今後も、医療費やガソリン代等がかかる事を考えると、今月もかなり厳しい状況です。


【梅組:ちびかかさん  銀幸子ちゃん(奥)】
chibikaka090225.jpg
次回の給料日は9月10日(木)。
それまでに、スタッフ4人分の人件費を揃えなくてはいけません。

いつもお願いばかりで申し訳ありませんが、何卒ご支援の程、宜しくお願いいたします。

お泊り体験~笑顔の先~

茶々は、とても賢くて、良い子です。




病院に行く時、車でどこかに出かける時、いつもきちんと大人しく座っている事が出来ます。
「良い子ね~」
と、声を掛けられる事はあっても、悪戯をして他人様に叱られたり、大騒ぎして困らせる事もなく、かかさん自慢の娘です。

弱っている子が居ればかかさんと一緒になって看病しようとし、かかさんが疲れている時はどんなに甘えたくても遠慮する事を知っています。




そんな良い子の茶々が、ちびわんこ達の訪問をきっかけに弾けました!!
cyacya_090605.jpg
面倒見の良い茶々は、最初、慣れない場所に来て戸惑っているちび達のお世話をしてあげようとしたのだと思います。その内に、ちび達のペースにはまり、更に、おそらく日頃良い子にしていてストレスが溜まっていた分が、一気に噴出したのかもしれません。




下の写真は2枚共、後日、びしぃだちゃんがお泊り体験に来た時に撮影したものですが、この頃になると茶々の中では【ちび達=遊び仲間】という図式が完成していたらしく、この日もびしぃだちゃんと共に療養組の中で大はしゃぎ。


「茶々~」
と、いうかかさんの呼びかけに、びしぃだちゃんも一緒に顔を出したりして、すっかり仲良しの、先輩と後輩です。
bishixida_cyacya090730.jpg
茶々がこれだけ弾けてくれたのは、かかさんにとってもとても嬉しい事でした。

起きている間、いつもかかさんと一緒に庵を守る仕事をしているような茶々が、子供のように遊ぶ姿を見ることは少なかったからです。
bishixida_cyacya090808.jpg
けれど、一つだけ困った問題が浮上しました。
それは・・・



茶々が、ちび達と一緒になって、猫トイレを荒らし始めた事でした(^-^;)
プロフィール

さるこの庵

月別アーカイブ
検索フォーム
経緯・支援について
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。