スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎんちゃん近況~仲良く~

同じチューリップ組の「とろろ」と一緒に。
ぎんちゃんは落ち着いた性格で、他の子達とも仲良く生活出来るお姉さん。
バランスの取れた良い猫なんだなっていつも思います。

左:とろろ、右:ぎん
tororo_gin090108.jpg


今年の正月に撮影したぎんちゃん。かかさんに撫でてもらっています。
gin090108_1.jpg
スポンサーサイト

さるこ大~野良の大ボス~

梅組で暮らす「さるこ大」は、
以前、交通事故で下半身をひきずった状態で保護され、此処に連れてこられました。
手術~リハビリを経て普通に暮らせるようになりましたが、事故の後遺症で足首の片方が内側に変形して曲がっています。

最初に保護された時は、(多分痛みと恐怖のため)凶暴でトイレ掃除も出来ない状態でしたが、今は当時の事が嘘のように穏やかになりました。


左から:さるこ大・独園ちゃん
sarukodai_dokuon0903.jpg
2ヶ月程前にも悪い方の足にしびれが出た「さるこ大」。
朝晩、減量サポートを食べる事でウェットフードの食べすぎを防ぎ、減量する事で足の負担を減らす努よう頑張りました。その甲斐があって、今は大分調子が良くなりホッとしています。

途中、ウェットフードを食べないようにケージ暮らしをさせた期間もありましたが、ケージが満員になって来た為、外に出して自由にしたら、スタッフの足について回ってとても幸せそうにしていました。

また、今は減量サポートが美味しいのか、特別扱いが嬉しかったのかは不明ですが、これをもらう時は体操のお兄ちゃんの後ろをひたすらついて回っています。

酷い状態で連れて来られた「さるこ大」ですが、そんな幸せそうな姿を見ると、本当に良かったと思います。そして、それを見る事で、私の過ごしてきた時間も、Mちんの貢献も、支援者の方々の協力も、今のスタッフ達の努力も、決して「無」ではないのだなと思えます。

----------------------------------------------------------------------------
ウッディコーナーの「お空の廊下」がお気に入り。
足がしびれている間は上れませんでしたが、最近また上がれるようになりました。
この日は此処で減量サポートをいただきます。
sarukodai090128.jpg

眠っている姿は緊張感0。
こういう時に手をにぎると、ニギニギギュ・・・と握り返してくれます。美形ではありませんが、可愛さ満点!
sarukodai090310.jpg
もともと野良の大ボスだったらしく、耳が凄く破けています。
さぞ戦ったんだろうな・・
sarukodai2008.jpg

スタッフに甘えて

今回送られてきた写真には、スタッフに甘える庵の子達の写真が何枚もありました。


よもぎ、すずさんに甘えています。
suzu_yomogi2.jpg
すずさんの優しさが伝わってくる1枚です。
suzu_yomogi.jpg
Π丸みけこ(こまるみけこ)、肩に乗って移動中。
体操のお兄ちゃんに見えるけど・・・誰の肩かな?
taisou_komarumikeko_0904.jpg
おりこんちゃん、大好きな体操のお兄ちゃんと。
taisou_orikon_0904.jpg
うりうり君も体操のお兄ちゃんの肩に乗って。
taisou_uriuri_0904.jpg
体操のお兄ちゃんを囲んで。
右から:ぷわちゃん・まちんばる君

すみません、後ろ向きの子は判別できませんでした(^-^;)
taisou_machinbaru_puwa_0904.jpg
この足は誰かな?
甘えてじゃれるえれな君(左)とちゃだいこ(右)
erena_cyadaiko0904.jpg

庵の子達が安心してスタッフに甘えている様子が伝わってきます。
スタッフの皆さん、いつも有難うございます。
--------------------------------------------------------------------
人件費のお願い

いつもお願いばかりですみません。
何卒、引き続きのご支援を宜しくお願いいたします。

Mちんの訪問2

少し遅くなりましたが、3月にMちんが訪問してくれた時の写真です。
--------------------------------------------------------------

久しぶりに再会を喜ぶ梅組のみんな。

奥から:あしょか・銀幸子ちゃん・茶々
Mちんの後ろ:ちびかかさん
Mchin090418.jpg
Mちん&茶々
M_cyacya_0904.jpg
挨拶に出てきたお気立てさん
M_okidate_090418.jpg
わあわあ広場で、えれな君と。
M_erena_090418.jpg
丁度チューリップ組で遊んでいた赤団子太郎。
元気に遊ぶ姿を見せてあげられました。
M_akadango_2_090418.jpg
この日は、じゅじゅのベランダにも出て遊びました。
M_akadango090418.jpg

Mちんの写真を見ているうちに、以前かかさんから聞いた話を思い出しました。

------------------------------------------------------------------

昔、Mちんが此処を去った後、

「お姉ちゃんが居なくなったのは僕のせいだ。」
「お前が世話ばっかりかけるから、嫌になっちゃったんだって、皆が言ってた。」
「僕が、おしっこもうんちも自分で出来ないからだ・・」

そう言って、赤団子太郎はかかさんにしがみ付いて泣いたそうです。




「【そんな事ないよ。赤団子太郎は全然悪くないんだよ。】そう言って、ヒンヒン泣く赤団子太郎を慰めたの・・・」

そう聞いた時、
赤団子太郎とかかさんの顔が重なって見えたのを、昨日の事のように覚えています。


------------------------------------------------------------------


今から5年前、
当時かかさんは布団から起き上がることもままならない程、身体が衰弱していました。
今のような人手はなく、かかさんとみんなの命は風前の灯火でした。

そんな時に来てくれたのがMちんです。
普通に考えたらまだまだ遊んだり、習い事をしたり、恋愛を楽しみたい年頃のMちんが、
かかさんに代わって皆を守ってくれたお陰で、全員が命を繋ぐ事が出来ました。

あの時、Mちんが居てくれなかったらさるこの庵は今頃どうなっていたか分かりません。




Mちんは此処を去った後も、
ずっとみんな・・・中でも赤団子太郎の事を気にかけてくれていました。


大好きなお姉ちゃんとの別れに泣いた赤団子太郎も、
その後チューリップ組でベビーベッドの生活をし、
同じ下半身不随の「じょいちゃん(故)」や「笑みちゃん(故)」との別れを経て、
今も元気に暮らしています。


かかさんは、Mちんへの感謝の気持ちをこめて、
後に続くスタッフ達に再び同じ思いをさせないよう、
皆が暮らしやすく、かつ人も働きやすい環境作りを目指して頑張りました。


この3年間で、それぞれが懸命に自分の道を歩いてきたからこそ、
今回、笑顔で再会出来たのだと思います。






「Mちん、【さるこの庵をこんな風にしてくれて有難う】って言ってくれたの。」
後日、かかさんからそう聞かされました(*'ー'*)




Mちん、また何時でも会いに来て下さい。

怖さ<食欲

チューリップ組で暮らす「ふるふる君」。

極度の怖がりで、隙間に篭ったきりの事が多かった為、
今は二段ベッドの下に個室(トイレ付)を作ってもらってそこで暮らしています。

今日はなにやら思案中の様子。
furufuru2.jpg
珍しく外出。
どうしたのかと思ったら・・
furufuru1.jpg
なるほど、食事ですね。
個室に入れてあげたご飯は食べきってしまった為、やむなく出てきた様です。
furufuru3.jpg
この日、食欲によって自分の殻をちょっと破れた「ふるふる君」。
一歩前進です。

-------------------------------------------------------------
人件費のお願い

連日のお願いで申し訳ありません。
5/10支払い予定分の人件費のご支援を、引き続きどうぞ宜しくお願いいたします。

<緊急!里親募集>7匹の子犬 *終了*

約3ヶ月、途中、キャンセルが入るなどの事態もありましたが、びしぃだちゃんを最後に、ようやく7匹の里親募集が終了しました。最後まで庵で過ごしたびしぃだちゃんも明日、庵を旅立ちます。
ご心配頂き、また子犬達にとご支援を頂きました皆さん、本当にありがとうございました。
無事に里親探しを終えられたのも、皆さんの温かいお気持ちが現地スタッフを支えて下さったからに他なりません。
里親様方からご報告を頂きましたら、今後もお知らせしていきたいと思いますので、7匹のこれからを楽しみにしていて下さい。


6月30日、びしぃだゃん(仮)の里親予定の方から、ご家庭の事情により里親になることができなくなった旨の連絡が入りました。
改めて、びしぃだちゃん(仮)の里親募集をします。
詳しくはをご覧下さい。7月28日、新しい里親さんが決まりました。

6月18日、まにぷらちゃん(仮)のお届け日でしたが、里親さんのご家庭の事情により、譲渡がキャンセルになってしまいました。
改めて、まにぷらちゃん(仮)の里親募集をします。
詳しくはこちらの再募集記事をご覧下さい。7月6日、新しい里親さんが決まりました。

7匹の子犬はすべて無事に里親さんが決定しました。
ご協力、ありがとうございました。(6/17)

中型犬Mix 生後2週間~3週間くらい(4月26日現在)

chibiwank_bosyuu090425.jpg
chibiwanko_bosyuu090425_3.jpg

・性別は恐らく、オス3匹、メス4匹です。5月5日追記
・写真に名前(仮)を付記しました。
性格に差が出てきた子は、そのことも追記しています。5月14日追記

「すばでぃ君」:控えめで大人しいです。
0503_m1.jpg

「まなはた君」:明るく活発。順応性も高いです。


「むらだら君」
0503_m3.jpg

「さはすら(仮)」ちゃん:他の子達が眠っている時も、人を呼ぶように鳴いている甘えん坊。
0503_f4.jpg

「びしぃだ」ちゃん
0503_f5.jpg

「まにぷらちゃん」
0503_f6.jpg

「あじゅにゃ」ちゃん:我先に前に出ようとするところがなく、大人しく、控えめな子です。
0503_f7.jpg


■■■■
経緯
■■■■
先週の初めに、庵の敷地内に遺棄されていました。
現在、昼間はスタッフの目が行き届く梅組、夜はかかさんの自宅でもある療養組に設置されたケージで過ごしています。
7匹で毎日1キロ弱のミルクを消費しながら、ぐんぐん元気に育っています。Mixですので、断言はできませんが、成犬になると11~15kgくらいになるのではないか、と思われます。


■■■■■■■
性格など
■■■■■■■
chibiwanko_bosyuu090425_2.jpg個性が強く発揮されるのはまだまだこれからです。5月14日 掲載している1匹ごとの写真の上部に、性格の差が出てきた子は付記しました。
それぞれの性格やエピソードなどのその後の7匹の様子はこちら(「七色の日々」)で更新していく予定ですので、是非ご覧下さい。


■■■■■■■■■■
募集条件など
■■■■■■■■■■
・決定前に、現地で子犬達と会って下さい。(遠方の方、応相談)
・持病などへの適切な対処や加療をして下さい。
・愛情を持って終生飼養をお願いします。
・譲渡は、スタッフがご自宅(室内)までお届けします。
庵の近県に限らず、ご縁を大事にしたいと思います。頑張って、お届け対応しますので、是非お問合せ下さい。
・できる限りで結構ですので、近況をお知らせ下さい。
・譲渡後は、必ず避妊・去勢手術を行なって下さい。


■■■■■■■
応募方法
■■■■■■■
・必要事項を明記の上、下記のメールアドレス、もしくは郵送先にお問合せ下さい。
折り返し、担当者(VOT:あんず)よりご連絡させて頂きます。
記載事項
・住所
・氏名
・年齢
・電話番号
・ファックス番号(ない場合は結構です)
・ご家族構成
・犬猫可の物件かどうか
・先住犬猫がいる場合はその構成と頭数


送付先
郵便:
〒857-0041
長崎県佐世保市木場田町2-5
佐世保木場田郵便局留め
さるこの庵 VOT 宛
※封筒の表書きに「7匹の子犬」の明記をお願い致します。

メール:
sarukonoiori@gmail.com
※件名に「7匹の子犬」の明記をお願い致します。

がんばれ!お気立てさん~赤ちゃんわんこ~

赤ちゃんわんこ達が居るケージを気にする「お気立てさん」

以下、かかさんからの原文をそのまま紹介します。
--------------------------------------------------------------------------
chibiwanko_okidate090425_1.jpg
お気立てさんには育児経験があります。
だからかな?
ちび達をくわえて運ぼうとしました。

世話をしたくてたまらないみたいですが、
もしかしたら自分の生命を注ぎ込みたいのではないかとも思えます。
chibiwanko_okidate090425_2.jpg
お気立てさんは、日に日に腹水の溜まり方が進行しています。

この状態で食欲がずっと落ちないので「腹水ではないか?」という思いを一瞬打ち消しましたが、先生に診てもらったらやはり腹水でした。しんどいのは本人なので、私達に出来ることは少ないですが、私自身が皆さんにそうしていただいたように、【しんどい】のを分かってあげたいと思います。

そして、
「何があっても傍にいますよ。一人じゃないですよ。」
と、伝わるといいなと思っています。


季節は移り変わりますが、変わらずに残っているのが
「~に対する思い」だと思います。

うまく表現できませんが、
そういう思いで満たされた時に、この世が変化するのかもしれません。

--------------------------------------------------------------------------

世話好きの銀幸子ちゃんも、ちび達が気にしています。
chibiwanko_ginkoko_090425.jpg
そして、ちび達を気遣う「お気立てさん」の事も気遣っています。
chibiwanko_ginkoko_okidate_0904.jpg

---------------------------------------------------------------------------
【人件費のお願い】
次回の人件費もまだまだ不足しており、
金曜に確認したところ、まだ1人分やっと確保出来た状態でした。

GWが明ければすぐに次の支払い日がやってきます。
連日のお願いで恐縮ですが、引き続きのご支援をどうぞ宜しくお願いいたします。

赤ちゃんわんこ~2~

本日、先日敷地内に捨てられていた赤ちゃんわんこの写真が届きました。

この子達を暖かく迎えてくれる優しい里親さんを探しています。
遠方の方でも、出来るだけお届け出来るよう頑張ります。
是非、皆様からのお問い合わせをお待ちしています。

※連絡先、募集条件、記載事項は「里親募集」ページをご覧下さい。
chibiwanko_0904_3.jpg

chibiwanko_0904.jpg

chibiwanko_0904_2.jpg
現地付近では子犬用の粉ミルクが見つからない為、今は犬用の離乳食と猫用のミルクを混ぜて飲ませています。それぞれ420グラム入りの缶ですが、どちらも1日で1缶づつ(合計840グラム)消費します。
どうぞご支援を宜しくお願いいたします。

がんばれ!すねっちぃ

梅組で暮らす「すねっちぃ」  ※正式名称「すねっちぃ?(はてな)」
2009年4月撮影
sunecchixi0904.jpg
今日はダーナーのKさんにとっても、
私達にとっても、辛いお知らせを書かなくてはいけません・・・・。


昨日、梅組で暮らす「すねっちぃ」が既にエイズの末期である事が判明しました。


すねっちぃは此処に来た時すでにエイズ陽性で、以来ずっと、エイズ白血病を持つ子達と共に梅組で穏やかな暮らしを続けてきました。今年に入ってから痩せが進んだのが気になっていたので、昨日検査に連れていったところ、既に、空気中のちょっとした菌とも戦えない程の状態だと判りました。


この子は、もともと投薬が難しいタイプの子で、液体の薬ですら飲ませるのが困難です。
それでもかかさんとスタッフ達が、頑張って口内炎の治療・点滴を続けて来た甲斐あって、ここまで元気に暮らして来られたのですが・・・・

流石に、夕べのかかさんは検査の結果にがっくり力を落としていました。




獣医の先生には、
「普通、エイズの場合はこの状態になる前の段階で亡くなる事が殆どで、この状態になるまで普通に暮らす事が出来る事はそうありません。」」
と、言われたそうです。


そうは言っても、これから先、ほんのちょっとの事がすねっちぃにとって致命傷になるのに変わりありません。今までの経験からすると、これから先は、何をしてもそう症状の変化はないかもしれないです。せめて、これから先も今まで通りに生活し、少しでも多く楽しい思いをさせてあげたいと考えています。


------------------------------------------------------------------------

【さるぎり君&すねっちぃ 2009年3月撮影】

さるぎり君、酷い・・・と思ったら、
sunecchixi_sarugiri1_090316.jpg
いつの間にか上下逆になっていました。
sunecchixi_sarugiri2_090316.jpg
身体が痩せて、症状が進んできても、すねっちぃは毎日穏やかに生活しています。

これからも、こんな毎日が続きますように。

赤ちゃんわんこ

今週のはじめ、さるこの庵の敷地に子犬が7匹、置き去りにされていました。
中型犬の雑種で、生後10日~2週間位です。

今はスタッフ達が交代でお世話していますが、
出来るだけ早い内に、この子達に暖かい家庭を探してあげたいと思っています。




里親募集ページは、現地から子犬達の写真が届き次第公開させていただきますが、
愛情をもって終生飼養して下さる方で、
現地に来て実際に子犬に会って頂ける方からのお問い合わせをお待ちしています。


************************************************************************
成犬時には11~15キロ位になると思われます。
モデル:まかきゃらあ~15キロ~
makakyaraa0901.jpg
※連絡先、募集条件、記載事項は「里親募集」ページをご覧下さい。
プロフィール

さるこの庵

月別アーカイブ
検索フォーム
経緯・支援について
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。