FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いらくる君訃報

梅組で暮らす「いらくる君」が旅立ったと、現地から連絡が入りました。
一昨日の明け方だったそうです。

最近急に食欲が落ち、もともと筋肉質だったにも関わらずそれが痩せてきたのが気になって
一週間前に検査に連れて行きました。
エイズからくる症状で血液の異常が見られると診断され、それ以来ずっと治療を続けていました。
慣れない場所に移動するストレスと、どこかに隠れてしまう可能性を考えて、
療養組に連れて行くべきか、このまま梅組に置くべきかを悩んでいる矢先の事でした。
治療の効果が出ない事から12月まで持ってくれるかどうかと覚悟はしていたそうですが、
血液に異常が出た後の進行は驚く程早いのを改めて思い知らされました。

まさかこんなに早く旅立ってしまうと思わず、これから紹介しようと思って何枚かいらくる君の写真を準備していました。生前の様子を此処で紹介させて下さい。

irakuruzuri20080729_2.jpg

irakuru_zuri20080729_1.jpgウッディコーナーで昼寝のひととき 2008年7月撮影


irakuru20080729.jpg梅組にて 2008年7月撮影


irakuru20081002.jpg同じく梅組のテーブルにて 2008年10月撮影
スポンサーサイト

頑張れ!やがさん太郎

療養組で生活している「やがさん太郎」が、エイズの末期と診断されました。
秋頃からどんどん痩せ始め、今は口の痛みが激しくなり痛み止めの注射を頻繁に打たなくてはいけなくなりました。
yagasan20080523.jpg
いつも悠々とお腹を出して寝ていたやがさん太郎。
傷が治りにくくなり、ちょっとした事でも凄く痛がるようになりましたが、せめて痛み、苦しみだけは最小限にしてあげたいです。

がんばれ!お気立てさん

エイズ陽性の為、梅組で暮らす「お気立てさん」は、もしょもしょくりんと同じ症状で腎臓を患っています。
食欲がない時期があり心配しましたが、a/d缶、銀のスプーンを食べて持ち直しました。
okidate20080825.jpg
通常、猫達にはアイムスをあげていますが、食欲のない子は「銀のスプーン」を好む場合が結構あります。お気立てさんの他に、療養組の姫華も銀のスプーンが好物です。

庵ページ内の画像の表示について

現在メンテナンス作業中につき、庵ページ内の画像で表示されないもの(2008年7月21日以降のほぼすべて)があります。
近日中には元通りにすべての画像が表示されるようになりますので、皆様にはご迷惑をおかけしますが、暫くお待ち頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。

なお、昨日(11月27日)以降の新規の記事につきましては、作業中も問題なく表示されていきますので、楽しみにお待ち下さい。

頑張れ!もしょもしょくりん4

腎臓病を患うもしょもしょくりん、大分痩せてきました。
でも、まだ自力で血液を作れる状態なので、貧血の注射はしないで頑張っています。
mosyomosyo20080909_2_5.jpga/d缶食べて頑張っています。

里親募集:愛光夢(あいりん) *募集中止*

この度、愛光夢自身の体調変化を考慮し、里親募集を中止させて頂くことにしました。

現在愛光夢の体力は、片道50分の動物病院への行き来をするのが精一杯の状況になっています。床ずれや徘徊、踏ん張る力が弱まったために排泄も人の手を借りるようになっている現状を考えると、これ以上の負担を掛けられないと、判断しました。

今、まだ愛光夢は介護してくれる相手を認識しています。かつて警戒心の塊だった愛光夢は、鳴いて人を呼ぶようになりました。
現地ではそんな愛光夢を、最期まで慈しんでいこうと、スタッフ一同、決意を新たにしてくれています。

皆様にはご心配をおかけし、また温かいご協力を頂き、ありがとうございました。
里親募集は中止しますが、これからも愛光夢を見守って頂けますよう、よろしくお願いします。


airin2.jpg
愛光夢(あいりん) 雄 10歳以上(推定) 去勢済み



■■■
経緯
■■■
2007年春、「さるこの庵」脇の用水路(この季節は水が抜いてあります)に、夜中置き去りにされていた盲目の老犬がいました。板で塞がれてどこにも逃げられないようになっていました。
airin_1_200705.jpgairin2_200705.jpg
蓋の壁に頭をぶつけながらウロウロしていました。

暗闇の中で生きるこの犬の心に、少しでも優しい愛の光が差し込むように、「愛光夢(あいりん)」と名付けられました。
愛光夢がどういった過去を過ごしてきたのかは分かりませんが、目に関しては明らかに初期段階での処置を怠られていたことが分かります。
また遺棄されたこと、周囲を視覚的に認識できないことで、愛光夢の恐怖心、警戒心は大変強いものでした。暫くすると、おしっこをしたあと後ろ足で草かけをする時、見えないはずの目でかかさんの顔を見上げるようになりました。今では、点眼などは愛光夢が慣れてくれれば、現在ではヘルパーさん達でも行うことができます。いつも近くにいる人に対しての恐怖心・警戒心はかなりほぐれてきていると感じられます。

フィラリアのため心臓が大分悪いと診断されたこと、周囲を視覚的に認識できないことからくる恐怖心などのため、他の子達とテンポが合わず、特に同じ犬に対するそれは大きいようです。愛光夢側の恐怖心・警戒心を他の犬達も感じるためか、同室の犬達からは追い払われてしまいます。最近では、愛光夢の動きが他の犬達と違うせいで驚いてしまうのか、猫達からも攻撃されてしまうようになりました。

その後の「愛光夢」の様子はこちらで更新していく予定ですので、是非ご覧下さい。

■■■■■■■■■■■■■■
病状・投薬について(11月27日追記)
■■■■■■■■■■■■■■
・フィラリアがあるので心臓の薬を1日1錠投薬。 
ただし、咳止めの治療をしているので、咳はそれ程出ません
・耳(マラフェチア)があるので点耳薬を1日2回(朝晩)、点眼。
放っておくと痒みが出てしまいます。
・片目がドライアイ、もう片目が白内障の為、ドライアイと白内障の点眼薬を1日2回(朝晩)、点眼。
ドライアイは充血したり、目やにが酷くなる症状を引き起こし、酷くなると眼圧があがり、目が飛び出してきてしまいます。

■■■■■■■■■■
募集条件など
■■■■■■■■■■
・決定前に、現地で愛光夢と会って下さい。
・持病などへの適切な対処や加療をして下さい。
・愛情を持って終生飼養をお願いします。
・譲渡は、スタッフがご自宅(室内)までお届けします。
・できる限りで結構ですので、近況をお知らせ下さい。


■■■■■■■
応募方法
■■■■■■■
・必要事項を明記の上、下記のメールアドレス、もしくは郵送先にお問合せ下さい。
折り返し、担当者(VOT:あんず)よりご連絡させて頂きます。


記載事項

・住所

・氏名

・年齢

・電話番号

・ファックス番号(ない場合は結構です)

・ご家族構成

・犬猫可の物件かどうか

・先住犬猫がいる場合はその構成と頭数





送付先

郵便:

〒857-0041

長崎県佐世保市木場田町2-5

佐世保木場田郵便局留め

さるこの庵 VOT 宛

※封筒の表書きに「愛光夢」の明記をお願い致します。



メール:

sarukonoiori@gmail.com

※件名に「愛光夢」の明記をお願い致します。


姫華のドライブ

今日は姫華が一緒にドライブ。
気のせいか、ちょっぴり顔が必死な気がする?

himeka20080816.jpg

里親募集について

庵には様々な性格、生い立ちの子がたくさんいます。
その1匹1匹に、かかさんは変わらず愛情を注ぎ、ケアしていますが、抱える匹数とそれぞれの抱える病状やトラウマ、もしくはその両方は、かかさんが1人で完全にカバーするには難しいのも現実です。
現地に人手は増えましたが、病状などが深刻な子ほどやはりかかさんでなければケアは難しく、またそういった子達は多く、彼らが優先されざるを得ない状況です。
そんな中、今、かかさんの心をとても悩ませている子達がいます。
彼らは多頭飼育の環境の中、それぞれの性格的に、どうしても庵の中で孤立、もしくは思いっきり甘えることができずに暮らしています。

これまでかかさんは、自分の体が何とかなる間は、一度庵の敷居を跨いだからにはどの子とも最期まで共に暮らすのだ、決して二度と同じ(手放されることへの)不安や悲しみは味合わせない、と強く思ってきました。
けれど環境が以前よりも整い、人の手が幾分増え、そんな中で快適に過ごす子達がいる中で、大勢の中ではどうしても寛ぎ切れない、または疎外されてしまう子達がいることが、大きな気がかりとなってきました。

「一対一ならば、この子達はもっと存分に甘えられるのに・・・」
そう思ったことがきっかけでした。

これまではとにかく毎日を共に乗り切ることで精一杯でした。
今も、続けざまに体調を崩す子達がいることもあったりと、余裕のある毎日ではないですが、それでも多くのご支援のお蔭で、環境が整い、人手が少し増え、犬猫達の心のゆとりが、かかさんのゆとりにも繋がり始めています。
そしてかかさんは今回、大きな決断をしました。
大きな大きな自分の心の垣根を越えて、新しい家族を探してあげることが必要な子達の里親探しをしよう、と。


彼らの新しい家族探しにどうかご協力をお願いします。
それぞれの状況、里親募集の要綱などは各記事に詳しく記載致しますので、そちらをご覧下さい。

カメラを向けた時のそれぞれの反応~いらくりん~

大好きな爪とぎと一緒にパシャッ
irakurin20080825-1.jpg
あ、気付いちゃった?
irakurin20080825-2.jpg
チューリップ組で暮らす穏やかな男の子「いらくりん」もダーナーさん募集中です。

カメラを向けた時のそれぞれの反応

撮影に気付いた根笑(ねえ)君。
「そんな事より遊ぼうよ!」
nafuda_neekun20080816.jpg


同じくぴむ丸。
「かか、何やってんだよ?こっちこっち!」
根笑君もぴむ丸も、男の子達はやっぱり元気です。
pimumaru20080825.jpg


世話好きの銀幸子(ぎんここ)ちゃん。
女の子らしくおすまし顔でポーズを決めてくれました。
他の2人より年上だけあって、流石に落ち着いています。
ginkoko20080825.jpg
プロフィール

さるこの庵

月別アーカイブ
検索フォーム
経緯・支援について
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。