スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰省2

もちろん、赤団子太郎、じょいちゃん、いら椿(左から)の療養組のメンバーも一緒。
状態の良い「ちほさくこ」「もしょもしょくりん」「むう夢ちゃん」は今回お留守番でした。
obon_akadango_jyoi_iratubaki20080825.jpg


いつ発作を起こすか判らない「あしょか」も同乗。
もっとも、あしょかに留守番させようとする、大鳴きして大変な事になるのですけどね。
obon_asyoka20080825.jpg


大人数での帰省により、ぶうぶう号が重くて運転は大変でしたが、
皆にとっても楽しいドライブになったようです。
obon20080825.jpg
スポンサーサイト

帰省1

お盆の数日間、かかさんはお墓参りをする為に実家に帰省しました。
今回お供するのは目を離せない状態の子を中心にした7匹です。

obon_akao_20080825.jpg
あか夫君の後ろにあるのはw/d缶詰。
どんな事があっても即対応出来る様、
ぶうぶう号には色々な処方食や薬をしっかり積み込みます

obon_himeka_akao20080525.jpg
今回は姫華も一緒。

obon_himeka20080525.jpg
姫華は体調は問題ありませんが、
「絶対かかの側に居る!」
と言って聞かなかったので連れて行く事になりました。

長毛's

チューリップ組の長毛二匹。
どちらもダーナーさん募集中です。

chisokuko20080222.jpg
愛嬌ある顔の方が「知足子」
人に抱きつくのが大好きな女の子。甘えん坊です。

cyoutakun20080101.jpg
じゅじゅのベランダでくつろいでいるのは「ふわ太君」
身体も大きくて精悍な顔つきの男の子。毛も赤っぽい色です。

低反発マット こんこちゃん

konko20080717.jpg
数年前から足にタコが出来やすくなった「こんこちゃん」
そこを庇って座ると、別の場所に炎症が起きるという悪循環を繰り返していましたが、
はなたろうさんとシャオさんに送って頂いた
低反発マットのお陰で今は快適に過ごせるようになりました。

有難うございます。

低反発マット 梨利子ちゃん 

ririko20080729.jpg

腰痛を抱えた梨利子ちゃん。
腰の負担を減らすためにマイルームのケージを上段から下段に変更し、
床には柔らかい低反発マットを敷いています。
以前よりはずっと快適に過ごすことが出来るようになりました。

ririko_matto20080729.jpg
拡大

低反発マット なんちんと梅組の犬達

nanchin20080717.jpg
膝の関節が悪く、これ以上症状が進むと骨が出たり入ったりした挙句にじん帯が切れる可能性があると言われたなんちん。
なんちんを筆頭に梅組の犬達はちびかかさん、愛光夢と高齢の子も多いので、皆で乗れるように一枚低反発マットを敷いています。
基本的になんちんに一番使用してもらっていますが、他の子もこのマットの上が大好きです。
気持ち良い場所は判るんですね。

nafuda_wantarou20080816-2.jpg
わん太郎もここが大のお気に入りになりました。

訃報:あか夫君

24日の朝6時頃、
あか夫君が虹の橋へ旅立ったという連絡が入りました。
急性腎不全でした。

その夜、あか夫君は一晩中かかさんの側で眠りました。
甘えん坊の姫華がやはりかかさんと一緒に眠りたくて側に来ましたが、
「今日はあか夫君がかかの隣り」
と言ったら状況を察したのか、いつものようにべタッとくっついて来ませんでした。
かかさんは15~20分おきに目が覚め、その度にあか夫君の手を揉んであげたり撫でたり、
体勢を変えてあげたりしました。
最後に明け方4時頃に目が覚めた時、あか夫君は身体を起こして「にゃお」と言いながら顔を近づけてきました。
その次に起きた時は、かかさんの方を向いてすやすや眠っているように見えたそうです。
呼吸を確かめて初めて亡くなった事が判る位、安らかな顔でした。
闘病生活は辛かったと思いますが、愛情深い「きじとらさん」という素敵なダーナーさんに守られ、かかさんの側で安心して旅立つ事が出来ました。

akao20080816.jpg
あか夫君お気に入りの場所で

akao20080816-2.jpg
oneさん作成の名札をつけてもらいました

akao20080816-4.jpg
かかさんに思い切り甘えて

akao20080816-3.jpg
亡くなる1週間前の写真。
写真写りが悪いのがかかさんの悩みの種で、
「下から見上げて撮れば実物に近い可愛さに写る」などの研究をされていました。
口の痛みがかなり進行しているのが伺えますが、とても可愛く写っています。

あか夫君のご冥福をお祈り致します

低反発マット 和顔

シャオさんが送ってくれた低反発マット、和顔のマイルームで大活躍中です。
和顔は血行不良から高く飛び出したイボやタコが出来、
引っ掛けて大出血を起こす危険性があった為、春先に除去手術をしました。
術後の経過は良好だったものの、患部を庇って逆の足を常に下にしていた為、
今度はそちらの足の皮膚が赤く裂けてくるという事が起きていました。
そんな時にはなたろうさんと、ダーナーのシャオさんが急いで送って下さったマットのお陰で、現在和顔の足は健康な状態に保たれています。

wagan20080717.jpg
ママ、有難う!

甘えん坊

taisounooniicyann20080729.jpg
全身で甘えるチューリップ組の阿古夜(あこや)ちゃんと、
バランス崩し気味の体操のお兄ちゃん。

taisounooniicyann_2waraji20080729.jpg
笑じ君も早速登場。皆、甘えたくてうずうずしています。
右に写っているのはかかさんの足

ヌレギヌです・・・

かかさんからファックスが届きました。
----------------------------------------------------------------------
先日梅組にちほさくこを連れていきました。
ちほさくこが久しぶりのウッディで喜んで遊んでいるのを確認した後、
次に見たらちびかかさんがそこで何かを食べていました。
「ちびかかさん!?」
と、慌てて走って行ったら、単にジャーキーを盗み食いしていただけで、
ちほさくこはウッディの別の場所で機嫌よく遊んでいました。
----------------------------------------------------------------------

chihosakuko20080708.jpg
ちほさくこ
口の痛みがあるのであまり毛づくろいできなくなりました。
けど、食欲はまだあります。

chibikaka20080708.jpg
ちびかかさん
4月頃とても体調が悪く、一時は覚悟を決めたほどでした。
今も気が抜けない状態は続いていますが、良い薬のお陰で持ち直しています。
プロフィール

さるこの庵

月別アーカイブ
検索フォーム
経緯・支援について
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。