スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしょもしょくりん

かかさんよりメッセージが届きました。

もしょもしょくりんは2月17日の血液検査で、初期の腎不全が出ました。
11月の時はひっからなかったのですが、その時から何となく変だなと感じていました。
やっぱり毛艶や体つきを見た方が機械の検査より早く対応できる気がします。
という事で、今、もしょもしょくりんも療養組のメンバーになりました。
先日、布団の上で子供を抱っこするようにもしょもしょくりんを抱いて寝たら、黙ってゴロゴロ言っていました。
そういえば、まださるこしか猫が居なかった頃も、よくそんな風にして寝ていたなぁと思いだしました。
取り急ぎ、もしょもしょくりんのダーナーさんである、りえちゃnさんに体調と近況をお知らせ下さい。

まだ梅組で生活していた2月の初めに撮影。
みにらごた君(きじとら)と一緒に。
tanabata_mosyomsyo200802.jpg

tanabata_mosyomosyo200802-2.jpg

tanabata_mosyomosyo200802-3.jpg

療養組の犬猫達、もしょもしょくりんやみにらごた君以外にも、検査治療が必要な子が大勢います。
皆様の暖かいご支援をお待ちしています。
スポンサーサイト

愛語

aigo200802.jpg

aigo200802-2.jpg

意外と気の強い愛語も、随分おばあちゃんになりました。
優しいダーナーママが居ます。

ぐり

20080225guri.jpg

先日食欲が無くなったとご報告した後、ぐりは上あごの犬歯を抜歯しました。
しばらくはドライフードを水でふやかした「ふわふわ御飯」と缶詰しか食べられませんが、
それが落ち着けば心配ないとの事です。
血液検査の結果も良好で、まずは一安心です。

訃報 のうちゃん

20080223-3noucyan.jpg

のうちゃんが2/23(土)の朝方、虹の橋へ旅立ったという連絡が入りました。
入院して12時間後に眠るように亡くなったそうです。
腎不全が進み口の痛み止めを打ちながらの生活でしたが、酷い痩せ方もせずに済み、
最後まで3段ケージをポンポンと飛び乗ったり、途中で爪とぎしたりする事が出来ました。
のうちゃんが今までの子よりもふっくらとしたまま旅立つことが出来たのは、
もちろんのうちゃんは病状が表面にあまり出なかったという事もあるのでしょうが
皆様のお陰で環境が良くなった事と、Mちんが去った後2人の信頼できるパートの方が来てくれた事、それによるかかさんの安堵感がのうちゃんに伝わったからという理由が大きいように感じます。
1年前から現地で頑張って下さっているEさんは犬達の事、体操のお兄さんことIさんは猫達の事を一生懸命見て下さり、お世話をして下さります。
人件費はMちんの時の倍かかりますが、この2人はさるこの庵にとってなくてはならない大切なスタッフです。
今後もさるこの庵から虹の橋へ旅立つ子は大勢いると思いますが、
更に皆が安心して暮せ、旅立てる庵であるよう、私達VOTも頑張りたいと思っています。
皆様に暖かく見守って頂けますよう、これからもよろしくお願い致します。
のうちゃんのご冥福をお祈りいたします。

あか夫君

akao200802.jpg

akao200802-2.jpg
きじとらさんの大事なダーナー子です。糖尿病を患っている為、毎日インシュリン注射が必要です。

かかさんからメッセージ
あか夫君は、私の夕飯時にもらえる刺身が大好物です。最近は半額のかにかまの時も多いけれど、それでも大喜び。他の皆はいつも御飯をもらうテーブルでかにかまを食べますが、あか夫君は自分の定位置(花瓶の隣にあるテーブル)で貰うのが良いらしく、皆と別に定位置に座ってじっともらえるのを待っています。

そういえば、いつも「本物はもっと可愛いのに・・・」と思っていたのですが、あか夫君は下から撮ると可愛く写る事を発見しました!

がんばれ!のうちゃん&ぐり2

のうちゃん 2005年11月撮影
20080223-5noucyan200511.jpg

2006年12月撮影
20080223-4noucyan200612.jpg

ぐり2006年の晩秋~冬撮影
guri_200802_2007.jpg.jpg

ぐりとのうちゃんの容態が気になります。詳しい事が判りましたらまたご報告致します。
先日に引き続き、重ねて医療費のご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

がんばれ!のうちゃん&ぐり

今年に入ってから誰の訃報もなく安心していましたが、
昨日現地から「のうちゃんが入院しました」「ぐりが食欲がありません」という連絡が
立て続けにはいりました。

のうちゃんはもともとエイズ白血病キャリアですが去年の暮れから痩せが目立って
きました。今回は危険かもしれませんとの事です。
もともと梅組の暴れん坊だったのうちゃん。昨年療養組になった時、「皆と仲良く、
優しくなってね」という願いを込めて、可愛いリボンをつけてもらいました。
20080223noucyan.jpg

20080223-2noucyan.jpg

ぐりはワンコの中でも5本指に入る位の高齢です。
ちょっとした体調の変化が大変心配です。
200802guri.jpg

200802-2guri.jpg
大工さんが好意で改造してくれた、押入れスペースにて。

さるこの庵にはのうちゃんやぐりの他にも病気や怪我を患った子が多く、
月々の医療費は膨大な額になります。
どうか、暖かいご支援を宜しくお願い致します。

さるぎり君 梅組

かかさんに撫でられて気持ち良さそうな「さるぎり君」
年齢は不明ですが、古株なのでかなり高齢だと思います。

jynidai200802.jpg

jyunidai200802-2.jpg

jyunidai200802-3.jpg
年相応に背中も肩も腰も凝っています。

jyunidai200802-4.jpg
ちなみに・・・今回は全て目を閉じている写真ばかりですが、普段はちゃんと目を開けています。
ダーナーさん募集中

すねっちぃ 梅組

sunecchixi200802-3.jpg

sunecchixi200802-2.jpg

sunecchixi200802-1.jpg
ウッディで遊ぶすねっちぃ。ダーナーママに見守られて今日も元気です。

神秘ちゃん

じゅじゅのベランダにて。
右の尻尾は「長太君」かな?お互い、気にならないのかな?

ところで、私は神秘ちゃんの事をずーっと勘違いして「龍神太子ちゃん」と紹介していました。
柄が酷似していたようですが、申し訳ありません(汗)
本当の龍神太子ちゃんの写真はいずれご紹介していきます。
ryuujinntako_omocya_200802.jpg
プロフィール

さるこの庵

月別アーカイブ
検索フォーム
経緯・支援について
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。