スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今と昔 ~天龍ちゃんといらくりん~

チューリップ組とじゅじゅのベランダが完成する前。
天龍ちゃん(左)といらくりん(右/白黒)は同じケージで生活していました。
tenryuu_irakurin.jpg

天龍ちゃん じゅじゅのベランダにて
tenryuu.jpg

いらくりん
irakurin_200709.jpg
スポンサーサイト

まるとぎんなんこ

わあハウス2階に完成した「まるとぎんなんこのベランダ」の名前はこの2匹から頂きました。
まるは2004年春、ぎんなんこは同じ年の夏に、虹の橋へ旅立ちました。

maru0709.jpg
犬達のボスだったまる。
皆が騒ぎ出して収集が付かなくなった時、まるの「ガウッ!」という一言で瞬時に静けさが戻った時は感動しました。迫力があるためか他の犬達から怖がられていて一人で静かにしている事が多かったけれど、まかきゃらあとはじゃれあって遊んでいて、その様子がとても可愛かった。あと、身体をさすってあげると照れくさそうしつつ喜んでいる様子も好きだった。
まるの亡き後は、ちほぽんがボスの座を引き継いでいます。
ちほぽんもまる同様に無駄な争いには一切加わらない、どっしりとした風格で犬達をまとめているらしい。

ginnanko.jpg
ぎんなんこは甘えん坊の女の子。
夜眠る為、広場から室内にある自分のケージまでの間を赤ちゃん抱っこして連れて行ってもらうのが大好きでした。どちらかといえば怖がりさんのはずなのに、まるとは仲が良く、並んでくつろいでいました。

いい子さん

iikosan_200709.jpg
口の痛みはあるそうですが、内臓は大丈夫だそうです。

集合!

ケアルーム(梅組)内の、ダーナーさんがいる子だけで集まった珍しい一枚。
akaokun_3.jpg
中央:あかお君。
今年の初めは痩せていましたが、糖尿病の治療を始めたら元気になってきました。
インシュリン注射を打つ為に抱き上げるとおしっこを漏らしてしまいます。もともと怖がりなので、「抱き上げる事=注射」というイメージになるのかもしれません。
左:ころころちゃん(故)
右:もしょももしょくりん
右手前の犬:銀幸子ちゃん

(文章:さいとう&柿ママ)

中秋の名月にちなんで

careroom_200709.jpg

月の綺麗な晩のじゅじゅのベランダ。写っているのは「まじんばる君」

以前の月光さん

痩せはじめる前の写真。今後の容態が気になります。
gakkousan_2.jpg
gakkousan_3.jpg

(文章:さいとう)

わん太郎

wantarou0709.jpg
ウッディコーナーにて。
外がとっても気になってるらしいです。
「ウッディもいいけど、やっぱ天気が良ければ、広場が最高なんだよなぁ」なんて考えてるのかな?
支援者さん達のお蔭で、とっても素敵な広場になったしね(^-^)

ダーナーさん募集中です!!

最近のぶんぶん

bunbun4.jpg

bunbun5.jpg
ぶんぶんの横に写っているのは高栄養食のフェロビタⅡ。
ぶんぶんも食べているかどうかは未確認ですが、同じケアルームで闘病中の月光さん等、食欲のない猫達が食べています。

ぶんぶん 去年の冬

かまくらでくつろぐ,ある日のぶんぶん
bunbun_taigaa_1_.jpg

たいがあ君(故)「よっこいしょ」  ぶんぶん「!!」  いら椿(右の白黒)・・・
bunbun_taigaa_3.jpg

脱出
bunbun_tigaa_2.jpg

去年のかわら版にも写真の一部を掲載したものです。
ぶんぶんもいら椿も夏の暑さをどうにか乗り切り、頑張って闘病生活を続けています。

ふるふる君

furufurukun_200709.jpg
いつでも狭い所に隠れるようにしている「ふるふる君」。
チューリップ組で生活しています。

(文章:さいとう)
プロフィール

さるこの庵

月別アーカイブ
検索フォーム
経緯・支援について
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。