FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「猫達は快適な場所で眠れるようになりました」第5弾

sune_dango_nanchin.jpg
座布団の上で眠る(多分)すねっちぃと(多分)故だんご太郎。
ケージの中に居るのはなんちん。
スポンサーサイト

「猫達は快適な場所で眠れるようになりました」第4弾

yagasantarou_1.jpg
すいかの隣で猫ベッドに眠るやがさん太郎

「猫達は快適な場所で眠れるようになりました」第3弾

suika_2.jpg
猫ベッドで眠る(多分)すいか

「猫達は快適な場所で眠れるようになりました」第2弾

sango_1.jpg
かごの中で眠る(多分)珊瑚

「猫達は快適な場所で眠れるようになりました」第1弾

moshomoshokurin1.jpg
柔らかくて暖かいいちごかまくらで眠るもしょもしょくりん

なかよしさん&るんるんくんちゃん姉妹

nakayoshi0612.jpg
なかよしさん(ダーナーさん有)

runrunkun_200708.jpg
るんるんくんちゃん:エイズ有
共に庵で暮らし始めて5~6年の姉妹。二匹揃ってケアルームで生活しています。

7月になかよしさんが蓄膿症の手術の為入院しました。一時は命に係わるほどの状態だったそうです。そのせいか、なかよしさんが入院中、ケアルームに居たるんるんくんちゃんが突然にゃあにゃあ鳴き出したそうです。るんるんくんちゃんは普段一人で高い所に上って眠っているような子ですが、なかよしさんが無事退院した後も、側を離れようとせずにずっと寄り添っています。

ころころちゃんを偲んで。

庵には写真が撮れる子、そうでない子、様々です。
ころころちゃんは写真が撮れる子だったようで、今日ご紹介するのはの6月頃に撮った写真だそうです。
庵の子はみんなそうですが、ころころちゃんはダーナーさんにも恵まれ、たくさんの深い愛情に包まれて旅立ちました。
私の気持ちなど思いも及ばないほどに、かかさんは「もっともっと色んなことをしてあげたかった・・・」と思われている反面、「広く快適になった部屋やウッディで過ごさせてあげられて良かった」とも思われているのでしょう。

korokoro_7.jpg
korokoro_8.jpg
korokoor_9.jpg
korokoro_10.jpg
左から
食事中のキジ猫:たいがあ君(故)
手前グレーの猫:しま男君
茶トラ:ころころちゃん(故)
黒猫:さるぎり君
タキシード柄:こっこちゃん/口の痛み止めの治療中

korokoro_11.jpg
korokoro_12.jpg

以前の記事にもころころちゃんの元気な姿が載っています。
こちら

弘法っち、安らかに。

8/初旬に亡くなった「弘法っち」。さるこの庵に来た時からエイズ発症していました。
kouboucchi.jpg

ころころちゃん、安らかに。

7月末にころころちゃんが亡くなりました。
最後はかかさんに見守られて、すーっと眠るように旅立っていったそうです。
ころころちゃんは今から10年以上前にさるこの庵にやってきた、穏やかな可愛い女の子でした。
腎臓が悪く、2年以上前から毎日の皮下点滴と週一回の(口の)痛み止め注射は欠かせませんでした。
その頑張りのため、ここ2ヶ月程は身体が痩せてきたものの、最後まで普通の生活をすることが出来ました。
ころころちゃんのご冥福をお祈りいたします。

korokoro_2.jpg
綺麗な布でくるみ、お花とお菓子をもたせてあげました。

korokoro_1.jpg
korokoro_3.jpg
korokoro_6.jpg
korokoro_5.jpg
korokoro_4.jpg
亡くなる3~4日前の様子。
直前までケアルームでくつろいだり、ウッディコーナーに上って遊んだりしていました。

(文章:さいとう)

「俺ら、マブダチ」

yagasan-kotarou.jpg
昔のケアルームにて。
左:やがさん太郎
右:こたろう(故)
プロフィール

さるこの庵

月別アーカイブ
検索フォーム
経緯・支援について
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。