スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふわ太君

chouta_1.jpg
さるこの庵では珍しい長毛。
チューリップ組(ノンキャリア猫)。じゅじゅのベランダにて。

(文章:さいとう)
スポンサーサイト

「わあわあ広場屋根」完成のご報告、その他

先日、わあわあ広場の屋根が完成しました。
hirobayane_2.jpg

支援のお願いに際して報告させて頂きましたように、わあハウスの前わあわあ広場の半分に屋根が掛けられました。
本格的な梅雨に入る前に出来上がりホッとしています。
今年からは広場に建てられたこの屋根が、夏の日射しや雨から犬達を守ってくれます。10才を超えた犬達や、先天性の心臓病を患うりこてんぽん達を熱射病から守ることができます。
念願の屋根が完成し、本当に嬉しいです。これも皆様がさるこの庵を支えて下さっているお陰と感謝します。
hirobayane_1.jpghirobayane_3.jpg

支払い期日まであと半年です。
これからも引き続きお力をお貸し下さい。

*************************

ところで、写真を見てお気付きと思いますが、屋根と同時に、わあハウス正面2階にバルコニーが設置されました。
実は屋根支援が始まってすぐの頃、「キャリア猫達のウッディコーナー、健康な猫達のじゅじゅのベランダのように、犬達にもそういうスペースを作ってあげたい」という申し出がありました。
「屋根が出来れば確かに雨の日でも犬達を外に出してあげられるようになる。けれどかかさんの体調が悪い時、手伝いの人が居ない時にはやはり犬達にはケージの中で我慢してもらう事になる。そんな時、犬達が自由に外の空気が吸えるベランダがあればストレスの度合いも変わり、衛生的にも良い」と、その方は仰って下さったそうです。

屋根のお願いを出したばかりでしたので、そちらに使用させて頂く事も随分考えましたが、犬達の生活環境を整えたいと仰って下さったその方の強い希望を受け、寄付は更なる設備充実に役立てさせて頂く事にしました。
まだ着工する前に頂いたお話だった為、急遽予定を変更し(屋根の設置台数はそのままです)、先にバルコニーを設置してから屋根の工事を始める事となりました。

そうして出来上がったのが、屋根のすぐ上にあるベランダです。ここに繋がる部屋は、ぽんこちゃん、こんこちゃん、りこ太郎、和顔、ちほぽん、りこてんぽん達が夜眠る時に使用しています。
初めて犬達をこのバルコニーに出した時、皆、顔を輝かせながら大喜びで飛び跳ねていたそうです。あちこちクンクンと匂いを嗅いで回ったり、柵越しに外の風景を眺めたり、寝そべってみたり。
今迄犬達には随分我慢をさせてきましたが、これで身体が辛い時や酷い雨の日等、犬達をケージから出し、ひとまずこの場所で排泄させ、遊ばせたり、水を飲ませてあげる事が出来るようになったと、かかさんが涙ぐんでいました。

現地ではこういった皆の様子を受けて、他の部屋に住む犬達にも同様の設備を整えてあげたいと考えました。それを現地を古くから知る方に話した所、「こんな風に設備が整うように支援してくれる人たちがいるのなら、返済はある時で良い。何年かかっても大丈夫だから。」と言って資金を貸して下さったそうです。お陰でこちらも先日着工致しました。


犬猫達の寿命が来る前に早く設備を整えたい。我慢させたまま生涯を終えるのではなく、少しでも快適な設備の中、安心して笑顔で過ごせる時間を長くしてあげたい。
そういう思いで、去年から今年にかけて現地では設備を整えています。
そんなかかさんの思いに応えて下さる皆さんの心が、現地での犬達や猫達の笑顔を作っているのだと、今回の一連の出来事で改めて実感しました。

現在工事中の箇所が完成しましたら、また皆さまにご報告させて頂きます。

さいとう

じゅじゅのベランダ

jujunoberanda3.jpg
室内からみた「じゅじゅのベランダ」です。

(文章:さいとう)

なんちん

nanchin_1.jpg
最古参のなんちん。高齢の上、心臓が悪いのでケアルームで生活しています。

(文章:さいとう)

ぽんこちゃん

ponkochan_1.jpg
眠る前の様子です。

(文章:さいとう)

わん太郎

wantarou_1.jpg
ケアルームで生活しています。
心に傷を負っていて車の音にも腰を抜かす程でしたが、かかさんの世話により随分落ち着いた、いい顔になってきました。

(文章:さいとう)

銀幸子ちゃん

ginkoko_0706.jpg
銀幸子(ぎんここ)ちゃんは、ケアルームで生活しています。

花・花

flowers_woody.jpg
キャリア猫専用のウッディコーナー前。

flowers_hiroba.jpg
ケアルームとわあわあ広場の間。

仲間が集まる家!?

akadangotarou_joi.jpg
下半身不随の、赤団子太郎(下から2番目のミルクティー色)とじょいちゃん(赤い首輪のきじ柄)が暮らすベビーベッドには、チューリップ組(ノンキャリア猫達)の仲間が遊びにきます。

ちらこ太郎

chirakotarou_1.jpg
4月に犬同士で喧嘩をして頭に怪我をしました。
治療で薬を塗ったので、怪我が目立っています。

chirakotarou_2.jpg
6月 いつも眠る定位置にて。怪我は随分良くなりました。

(文章:さいとう)
プロフィール

さるこの庵

月別アーカイブ
検索フォーム
経緯・支援について
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。