FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍二郎君

龍二郎くんの容態が思わしくない。
少し調子が良さそうな時があるかと思うと、下痢や嘔吐の症状を繰り返す。日によって様子が違うので、かかさんはずっと気が気じゃないようだった。
獣医の先生も何か治療法はないかと随分模索してくれていが、昨日とうとう、もう打つ手がないかもしれないと聞かされたらしい。しょんぼりとした様子でそう話すかかさんに、
「出来る事は全部してあげたんだから。明日また龍二郎くんに笑顔見せてあげるためにも、今日はもうゆっくり休んでね。」
としか言えなかった。
スポンサーサイト

めぐちん

今日、かかさんからこんな話を聞かされた。


「リル子ちゃんてば、あんな所から手出してるし~」
「な~に、戯れてるの~」
この頃やっと、そんな風にわぁ&にゃあ達の仕種を見て、自然と笑いが溢れるようになってきた。これも、現在さるこの庵を手伝ってくれている「めぐちん」のお陰だと思う。
彼女が居てくれるお陰で、自分が動物病院に行かなくてはならない時も、皆はちゃんとご飯やお水をもらえる。トイレも綺麗にしてもらえる。例えば突然の雨が降った時でも、めぐちんがちゃんと皆を家に入れてくれる。
彼女が来てくれる迄は、かかが出掛けている時に突然の雨が降って来ても、わぁ達は外で待っているしかなかった。(注・皆、犬小屋は一個ずつ持っています)ご飯もお水もかかが戻るまではお預けだった。
だから、かかは動物病院に行かなくてはならない度、どうしても皆を残して外出しなくてはいけない度に、とても心が重かった。皆の顔を見ても、皆が楽しそうに遊んでいる姿を見ても、いつも申し訳ない気持ちで一杯で、とても笑みが溢れるどころではなかった。
「もっとこうしてあげたいのに、あれもしてあげたいのに・・・」
そんな気持ちで心が張り裂けそうだった。

でも、今はめぐちんが居てくれる。自分の他にもう一人居てくれる事で、今迄の心の重さが嘘のように軽くなった。めぐちん、有難う。

心の栄養

先日、かかさんからこんな話を聞かされました。

さるこの庵にはわんにゃん達のフード等以外に、私の為の食品や薬や備品を送付して下さる方々が大勢います。食品なら手軽に食べられるように配慮して下さった物が多く、インスタントのおみそ汁、野菜ジュース、ゼリー、レトルトのごはんやお粥、レトルトのおかず、お菓子、乾麺等々、皆さん、本当に色々気を配って中身を考えて下さっているのが伝わってきます。去年も様々な出来事が起こり、とても自分の寝食まで気を配る余裕がなかった私にとって、送って頂いた食品はとても有り難かったです。いつも、電子レンジやカセットコンロで温めたりして美味しく頂いています。
そして、美味しく頂く度に身体の栄養はもちろん、心が栄養をもらっている事を実感します。何と言えばよいのか・・・例えているなら皆さんが私を信頼して下さる気持ちとか、包み込んで下さるような暖かい愛情とか、そんな「心の栄養」をたくさん頂いているお陰で今の自分があるような気がしてならないのです。

また備品ならシャンプーやリンス、作業着、化粧品等々・・・。どの品も全て大切に使わせて頂いています。
例えば以前、ある方が赤いでかパンツを送って下さりました。最初に見た時は少々驚きましたが、猿年には厄よけと開運の赤い下着が販売される事、元気が欲しい時は赤い色を身につけると良いう事を、その時始めて知りました。実はもともと赤は可愛くて好きな色なのですが、それにしても当時は妙に赤い色を身に付けたくて仕方なくて、自分でもそれがどうしてなのか判りませんでした。その方の手紙を読んで、なる程そういう事なのかもしれないと思いました。お陰で、当時に比べたら今はかなり元気です。「どうしても赤!」という気持ちも収まり、ピンクやベージュ等の赤よりも少し優しい色も好むようになりました。赤いでかパンツは、今でも大切にしています。


上手く言えませんが、品物を見た時、こういう状況の時にこういう品を送付して下さるに至ったその方の生き方の深さとか、想いとか、そういう事がふと過る事があります。送って頂く品には必ずそういう皆さんの気持ちがプラスアルファがあるのを感じます。

雪にもめげず

昨日現地は雪だった。周辺の交通が混乱したりして大変でしたが、庵自体はお陰様で皆元気にしています。昨日、ワンコ達にはずっと家の中で大人しくしてもらっていたけれど、今日はやっと外に出してげられます。
プロフィール

さるこの庵

月別アーカイブ
検索フォーム
経緯・支援について
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。