FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たま君近況~ご機嫌~

たま君は、チューリップ組で日中自由に過ごしています。
食事とお水はマイケージでしています。
時にはウッディコーナーまで遊びに出たりしていて、ご機嫌に過ごしています。 
                                           ~かか~


tama080523_2.jpg

たま君は現在6歳の男の子。
先日掲載した「ぎんちゃん」と一緒に、2年前に此処にやって来ました。
大勢の猫達が居る環境に馴染むのが難しいようで、今でもご飯とお水は自分専用の「マイケージ」に用意してもらっています。

tama_gohan090310.jpg

来たばかりの時は部屋の隅で固まっている事がほとんどだった事を考えると、自由に室内を歩き回れるようになったのは凄い進歩です。けれど、今は15~18歳まで生きる子も珍しくない事を考えると、まだ、先が長いと思われるたま君は、出来れば自分一匹だけを可愛がってくれる環境で暮らせれば良いだろうにと考えてしまいます。

tama080523.jpg

たま君は里親募集中です。
詳しくはこちらをご覧下さい。
スポンサーサイト

ぎんちゃん近況

チューリップ組で暮らす「ぎんちゃん」の近況です。

お目目が大きくて、時々赤くなったりしていますが、ひどくならない様、随時対応しています。
チューリップ組の皆と仲良く暮らしています。~かか~


gin0803.jpg

「ぎんちゃん」は、2年前「たま君」と共に此処にやって来ました。
以来、二匹は庵で暮らしながら新しい家庭を探していますが、未だに一件も問い合わせがないまま、「ぎんちゃん」は今年9歳になりました。すっかりチューリップ組に馴染んでいる様子を聞くと、このままずっと庵の子として暮らしていくのかもしれない・・という思いがこみ上げる一方、人懐こくおっとりとしたその性格を考えると、可能なら、ぎんちゃんだけを可愛がってくれる暖かい家庭で、のんびり暮らさせてあげたいとも思います。

gin090331_2.jpg

現在、ぎんちゃんを暖かく迎えて下さる家庭を探しています。
詳しくはこちらをご覧下さい。

たま君~ふるふる君コーナー訪問:3~

一週間後・・・


再び、部屋の隅に居る「たま君」を発見。
tama_heyanosumi090808_1.jpg
どうしたの。
今日はふるふる君コーナーに遊びにいかないの?
tama_heyanosumi090808_2.jpg
ふと、ふるふる君スペースを見ると、そこはスペースの主である「ふるふる君」が使用中。

「この場所は僕の!」

はい、充分承知しております。
今まで貸してくれて、ありがとうございましたm(_ _)m



これで「たま君」は再び部屋の隅の生活に逆もどりかぁ・・・・
そう思って、再び目を戻すと、
tama_furufuru0908.jpg
なんと!自分から皆のご飯コーナーに赴く「たま君」の姿。
この日記でも何度か紹介しましたが、たま君は普段、ご飯の時間も部屋の隅から動く事が出来なくて、誰かにご飯を持ってきてもらわないと食べられない子。

それが自分から行くなんて!!


かかさんが側に居る安心感?
ふるふる君コーナーで堂々と眠れた事で、少し自信ついたのかな?
それとも、ふるふる君コーナーまで行けた時点で、世界が少しずつ広がっていた?


ともかく、この日はかかさんが見守る中、たま君は無事、ご飯コーナーで食事をする事が出来ました。まだまだ他の子達の存在にドキドキしつつ・・・という感じだったようですが、どうやら「ふるふる君コーナー」への訪問は、たま君にとって、新しい一歩を踏み出すきっかけになったようです。


新しい家が見つかるまで、此処でこうして、少しずつ世界を広げていけるといいね。
たま君、頑張れ。
tama_heyanosumi090808_3.jpg

【人件費のお願い】

いよいよ次の給料日が明日に迫ってきました。
連日のお願いをさせて頂いている人件費ですが、皆様のお陰で、現時点でスタッフ4人分支払うにはあと少し足りないというところまで集まりました。今月こそ、もうダメかと思っていましたが、今回も何とか切り抜けられそうです。

いつもお願いばかりで恐縮ですが、
引き続きのご支援を、どうぞ宜しくお願い致します。

たま君~ふるふる君コーナー訪問:2~

ふるふる君:「ここに居ても良いですか?」

たま君:「はい、どうぞ。」

---------------------------------------------------------------------
我が物顔でくつろぐ「たま君」と、すっかり寝床をとられた「ふるふる君」。
furufuru_tama0907.jpg
そして後日、すっかりこの場所が気に入ったようで、今日も此処で眠っていました。
ふるふる君には申し訳ないけど、「たま君」がこんな格好で眠るなんてビックリです!!
安心していられる場所を見つけて、やっとこれが出来たんだね。
tama_090730.jpg

たま君は大勢の中で暮らすのが苦手な子。
それは分かっていても、現在のチューリップ組には、たま君用のケージを置くスペースはなく、どうしても大勢の中で暮らしてもらうしかありません。だから、部屋の隅や、比較的他の子があまり来ないこの場所等で頑張って生活していますが、やはり「たま君」には、一匹だけで可愛がってもらえる家庭を見つけてあげたいと、改めて感じました。


たま君を迎えて下さる優しい方からの問い合わせをお待ちしています。
 ※代理募集に至る経緯や募集の条件など詳しくはこちらをご覧下さい。


-----------------------------------------------------------------------------------


【人件費支援のお願い】

連日のお願いで申し訳ありません。

いよいよ給料日が明後日に迫ってきました。
現在、皆様のお陰で3人分弱集めることが出来ました。

あと1人分集まれば、今月も無事給料を支払う事が出来ます。
いつもお願いばかりで恐縮ですが、引き続きのご支援を、どうぞ宜しくお願い致します。

たま君~ふるふる君コーナー訪問~

現在、里親募集中のたま君。
 ※代理募集に至る経緯や募集の条件など詳しくはこちらをご覧下さい。

*******************************************************************


里親募集を始めて1年半経った今でも、ぎんちゃん&たま君への問い合わせはまだありません。犬に比べて、自宅付近で行き場のない子を保護するケースも多い猫の場合、里親探しは難しくなります。しかも成猫となると里親希望者は少ない事は予想していましたが・・・・この問い合わせの無さは、想像以上でした。

共に里親募集をしている「ぎんちゃん」の場合も、問い合わせが無いのは一緒ですが、社交的なぎんちゃんに比べて、たま君の場合は極度の怖がりです。その為、大勢で暮らす庵の環境にはなかなか馴染めなかったようで、此処に来たばかりの頃はずっと部屋の隅で硬くなっていました。

それでも、一時は自力でベランダに出たりしていましたが、去年の暮れ、風邪の治療の為にケージ暮らしをした事が引き金となって、再び引きこもりの生活に戻ってしまい、以来、再び部屋の隅で周囲を警戒している事も多くなり、ご飯や水も運んできてもらって食べていました。


そんな様子を見て、スタッフも皆、新しい家がなかなか見つからない事に心を痛めていたのですが・・・


"辺りを警戒しながらうずくまる「たま君」"
tamakun_090730.jpg

7月の終わりに届いた写真の中に、
丸くなって眠っている「たま君」の珍しい姿が写っていました。(*^o^*)

tama2_090730.jpg
そして右端に写るのは「ふるふる君」。


以前も紹介しましたが、実は「ふるふる君」も極端な怖がりで、大勢の猫達の中になかなか入っていけない子です。その為、たま君同様に部屋の隅や狭い所に篭って硬くなっている事が多く、見かねた体操のお兄ちゃんにベビーベッドの下の専用コーナーを作ってもらって、やっと安心して過ごせる場所を見つけました。
furufuru090730.jpg
・・・という事で、此処はふるふる君の専用コーナー。

いつもは他の子達が居る事も多いこの空間ですが、この日はたまたま誰も居なかった為に、たま君が訪問できたようです。確かに、同じ怖がりのふるふる君が生活している場所なら、たま君も安心して過ごせるのでしょう。


ちょっと、「ふるふる君」の寝床を取っちゃっている気もしますが・・・・(^-^;)


目の大きさが関係するのかな

里親募集中の「ぎんちゃん」の悩みは、目が脹れやすい事。

今も、いつもの目玉脹れ脹れ中なので、せっせと目薬をさしています。
gin080523.jpg
はやく良くなりますように。

尻尾で返事

里親募集中のぎんちゃん。

依然として新しい家は見つからず、現地とVOTは、成猫の里親を探す事の難しさをしみじみ実感していますが、それを知ってか知らずか、本人はチューリップ組でのんびり暮らしています。



「ぎーん」という呼びかけに、今日も尻尾で返事するぎんちゃん。
なかなか振り向いてくれなかったけど、少し待ってみたら、ちょっとだけ"チラ見"。

もうちょっと、こっち向いてくれると嬉しいなぁ・・(^-^;)
gin_090425.jpg

ぎんちゃん近況~仲良く~

同じチューリップ組の「とろろ」と一緒に。
ぎんちゃんは落ち着いた性格で、他の子達とも仲良く生活出来るお姉さん。
バランスの取れた良い猫なんだなっていつも思います。

左:とろろ、右:ぎん
tororo_gin090108.jpg


今年の正月に撮影したぎんちゃん。かかさんに撫でてもらっています。
gin090108_1.jpg

たま君近況~マイルーム~

昨年末以来、すっかり引きこもりに逆戻りしてしまいました。 時々二段ベッドまで出てきますが、やっぱりマイルームが落ち着くみたい。
たま君には、一匹だけで可愛がってもらえる暖かい家庭を見つけてあげたいです。
tama090310.jpg


たま君の部屋に入りたい「きゅい夢」(コメント=かかさん)

左から:たま君・きゅい夢
tama_syaruko090310.jpg

たま君&ぎんちゃんの近況

昨年末のケージ暮らし以降、皆の中に入るのが怖くなってしまった「たま君」。
やっと二段ベッドの所まで降りてこられるようになりました。
tama_up20090225.jpg


最近は別行動が目立つ二匹ですが、まだまだ大勢の中に入るのが怖いたま君は、ぎんちゃんの側が落ち着くようです。
ここに来る前から二匹寄り添って生きてきたんだものね。
tama_gin20090225.jpg

昔に逆戻り

一時はじゅじゅのベランダを探検する程、慣れてきた「たま君」。
先日風邪の治療の為、ケージ暮らしをした所、また以前の引きこもりに戻ってしまいました。ケージの中で一人王子様気分だったのが、再び大勢の中に戻されてショックだったらしい。以前なら心配して様子を見に来てくれた「ぎんちゃん」も、最近ではすっかり別行動の為、たま君は一人で頑張っています。
たま君には、自分一人だけ可愛がってくれる家庭が必要なんだと、改めて感じるこの頃。今年こそ、たま君に素敵な家が見つかる事を祈っています。
tama20080202.jpg

たま君近況~つめ切り~

先日風邪を引いた時、動物病院に行く前につめ切りをしました。
1年前、たま君のつめ切りが出来る日が来るなんて想像できなかったのに!
tama20080523.jpg

ぎんちゃん、たま君近況~風邪~

冬が苦手なたま君、去年に引き続き今年も風邪を引きました。
去年は何かしてあげたくても先に手が飛んで来てどうにも出来なかったけど、今年は注射も打たせてくれるし、風邪薬も飲んでくれる。
お陰で回復が早かったです。

たま君の症状は目と鼻でした。
tama20080909.jpg

ぎんちゃんもちょっぴり風邪をひいて目が赤くなりました。
でも、こちらは自力で治してしまいました。
gin20080202.jpg

ぎんちゃん、たま君近況~マイペース~

ここに来て1年が過ぎ、すっかりここの生活に慣れた二匹。
最初の頃こそ、ぎんちゃんは頻繁にたま君の様子を見に行っていたましたが、今はお互いマイペースで別々で行動するようになりました。
たま君
tama20080729.jpg

ぎんちゃん
gin20080222.jpg

ぎんちゃん、たま君近況

久しぶりに登場のたま君
2段ベッドに敷いた暖かい毛布の上にて。
1年前には、こんな所まで出てこられるようになるとは考えられませんでした。
本当は、こんなに慣れる前に里親宅が見つけてあげたかったです。
tama_moufu20081002.jpg

ぎんちゃんはお気に入りのキャットタワーにて。
来た当初は、頻繁にたま君を気遣う様子が見られましたが、
今はお互い此処に慣れた為か、自由に動き回っています。
gin20080909.jpg

ぎんちゃん、たま君の里親さんになって下さる方を探しています。
お問い合わせは郵便にて下記までお願い致します。
詳しくは「里親(代理)募集:ぎんちゃん&たまくん」をご覧下さい。


送付先
〒857-0041
長崎県佐世保市木場田町2-5
佐世保木場田郵便局留め
さるこの庵 VOT 宛
※封筒の表書きに「ぎんちゃん&たまくん」の明記をお願い致します。

クンクン

かかさんの手にクンクンするたま君。
いつまでも緊張が解けない様子も心配でしたが、
これ以上さるこの庵に慣れてしまったら、
新しい家が見つかった時に、たま君本人が同じだけ大変な思いをするのではないかと、
とても気がかりです。

可能ならぎんちゃんと一緒に、もしくはたま君一匹だけを慈しんでくれる家庭が、
一日も早く見つかる事を祈るばかりです。
tamakun20080909-1.jpg
tamakun20080909-2.jpg

代理募集に至る経緯や募集の条件など、詳しいことは下記のページをご覧下さい。
里親募集ページ ぎんちゃん&たまくん(代理募集)

ふわ太君と一緒

里親募集中のたま君。
今日はふわ太君と並んでくつろいでいます。
なかなか引き取り手が見つからずにいる内に、
だんだんさるこの庵に慣れて来ました。
tama_cyouta20080909.jpg

たま君としてはその方が暮らしやすいと思うけど、
本当なら此処に馴染む前に素敵な里親宅を見つけてあげたい。
複雑な気持ちです。

お気に入りの場所

久しぶりに登場の「たま君」
相変わらず他の猫は怖いようですが、どうしても外の景色が見たくて、
頑張ってベランダに出てきます。
tama20080909.jpg
チューリップ組で生活しながら、ぎんちゃんと共に新しい家を待つ毎日です。
ぎんちゃん&たま君に、早く素敵な家が見つかりますように。

5月某日 ぎんちゃん

ぎんちゃん(左)、今日はごまちゃん(右)と並んで
テーブルでくつろいでいます。
下から見ているのは「ぷわちゃん」?
gingoma_20080222.jpg

ぎんちゃん、たま君は行き場を失い、庵で生活しています。
暖かく迎えてくれる新しい家を探しています。
里親希望の方は、住所・氏名・電話番号・家族構成・ペット可の物件かどうかを記載の上、
下記まで郵便にてお問い合わせ下さい。
折り返し元飼い主さんからご連絡をさせて頂きます。

〒857-0041
長崎県佐世保市木場田町2-5
佐世保木場田郵便局留め さるこの庵VOT宛

5月某日 たま君2

ようやくベランダまで探検に行けたたま君ですが、
食事と水は相変わらず専用コーナーまで運んでもらっています。
皆と同じ餌場には、まだ怖くて行けません。
tama20080523.jpg


ぎんちゃん、たま君は行き場を失い、庵で生活しています。
暖かく迎えてくれる新しい家を探しています。

5月某日 たま君の冒険

今までは専用空間や、2段ベッドまでしか移動出来なかったたま君が、
初めて自分からベランダまで来る事が出来ました。

急に寒さが戻ったある夜、部屋を暖かくするためにベランダに出ていた子を
全て室内に移動させていた時の事。
ふと抱っこした子を見て、
このキジトラは誰だろう・・・?
と一瞬思った後、それがたま君である事に気付いてハッとしたかかさん。
その驚きが伝わったら折角自然に抱っこされているたま君を緊張させてしまう
という事で、さりげなさを装って部屋に入れましたが、
その後、妙にドキドキしたそうです(*^m^*)

gintama20080523-1.jpg
ぎんちゃん(左)とたま君(右)

ぎんちゃん、たま君は行き場を失い、庵で生活しています。
臆病なたま君の性格を考えると二匹一緒が理想ですが、一匹づつでも構いません。
暖かく迎えてくれる新しい家を探しています。
里親希望の方は、住所・氏名・電話番号・家族構成・ペット可の物件かどうかを記載の上、
下記まで郵便にてお問い合わせ下さい。
折り返し元飼い主さんからご連絡をさせて頂きます。

〒857-0041
長崎県佐世保市木場田町2-5
佐世保木場田郵便局留め さるこの庵VOT宛

4月某日 皆が挨拶に来ました!?

大勢の子に囲まれて、びっくりしているたま君。
手前の尻尾は「かっぴ」
tama2_20080222.jpg

gintana_20080222.jpg
ぎんちゃんもびっくり。
かっぴの右隣が知足子ちゃんかな?

どうやら、たま君の御飯を狙って皆が押し寄せてきたみたいです(^-^;

4月某日 ぎんちゃんが・・

今日はたま君の指定席はぎんちゃんが使っています。
gin_hako_20080222.jpg
この空間、ちょっと居心地良さそうです。

4月某日 たま君とごまちゃん

たま君、今日もベッドに探検に来ています。
tama_bed_20080222.jpg

goma_tama_080222.jpg
珍しいな?と思ったら、指定席はごまちゃんに取られていました。

4月某日 たま君2

tama20080222.jpg
意を決してベビーベッドまで探検に来たたま君。
やはり緊張しています。

たま君一人だけを可愛がってくれる新しい家族が早く見つかりますように。
代理募集に至る経緯や募集の条件など、詳しくはこちらのページをご覧下さい。

4月某日 たま君

tama20080331.jpg
この位置が定位置になりました。(手前は知足子ちゃん。)

tama_syokuji080331.jpg
御飯も水も相変わらずここで済ませます。

ぎんちゃん、たまくんを迎えて下さる、新しい家族を探しています。
(現状を考えると、特にたま君には早急に里親さんが必要です)
皆さん、どうぞよろしくお願いします。
代理募集に至る経緯や募集の条件など、詳しくはこちらのページをご覧下さい。

4月某日 ぎんちゃん

gin20080331-2.jpg
あちこち探検しています。
奥で目を光らせているのがたま君。今日も高い所で固まっています。

今日はあぴちゃんがお気に入りでの個室にも入ってみました。
gin_20080222.jpg

ぎんちゃん、たまくんを迎えて下さる、新しい家族を探しています。
皆さん、どうぞよろしくお願いします。

代理募集に至る経緯や募集の条件など、詳しくはこちらのページをご覧下さい。

3月末~4月にかけて

まだまだ大勢の猫達が怖いのか、こうして高い所で硬くなっているたま君(上段)。
そんなたま君の様子を時折見に来るぎんちゃん(下段)
寄り添ってチューリップ組の子達を見下ろしています。
gintama2_080331.jpg

社交的なぎんちゃん(下段)は、
あちこち探検したりしてうまく折り合いをつけようとして頑張っています。

餌場に近づけないたま君の為に、
体操のお兄ちゃんが皆とは別に御飯を用意してくれます。
今日はぎんちゃんもここからおすそ分けをもらいます。
gintama_080331.jpg

ぎんちゃん、たまくんを迎えて下さる、新しい家族を探しています。
特に、たま君には早急に新しい家族を探してあげたいと思っています。
(性格を考えると、一匹だけで家族として向かえて下さる方が希望です)
皆さん、どうぞよろしくお願いします。

代理募集に至る経緯や募集の条件など、詳しくはこちらのページをご覧下さい。

3月某日

ぎんちゃんはチューリップ組で自由に歩かせるようになって、3~4日は餌場から追われて大変でしたが、
今は普通に皆と同じ場所で御飯を食べられるようになりました。
ginchan_3.jpg

ginchan_4.jpg


たま君は時々余裕がある時はキャットタワーに上ったりしていますが、基本的に2段ベッドの上から動けず、体操のお兄ちゃんに御飯や水、トイレも運んできてもらって、全てその上で済ませています。
そんなたま君を心配するように、頻繁にぎんちゃんが側に様子を見に来ています。
tamakun_2.jpg

tamakun_3.jpg


ぎんちゃん、たまくんを迎えて下さる、新しい家族を探しています。
皆さん、どうぞよろしくお願いします。

代理募集に至る経緯や募集の条件など、詳しくはこちらのページをご覧下さい。

12月某日-Part2

gin_tama_5.jpg
血液検査がまだだった頃、ぎんちゃん、たまくんは2匹でケージ暮らしでした。
まだまだ警戒心が覗くたまくん。

gin_tama_6.jpg
ですが、ぎんちゃんと寄り添うたまくんの表情は穏やかです。

tama_3.jpg
心なしか、緊張がほどけてき始めたような・・・

tama_4.jpg
そんな表情にも見えます。


ぎんちゃん、たまくんを迎えて下さる、新しい家族を探しています。
皆さん、どうぞよろしくお願いします。

代理募集に至る経緯や募集の条件など、詳しくはこちらのページをご覧下さい。
プロフィール

さるこの庵

月別アーカイブ
検索フォーム
経緯・支援について
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。