FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里親募集について

庵には様々な性格、生い立ちの子がたくさんいます。
その1匹1匹に、かかさんは変わらず愛情を注ぎ、ケアしていますが、抱える匹数とそれぞれの抱える病状やトラウマ、もしくはその両方は、かかさんが1人で完全にカバーするには難しいのも現実です。
現地に人手は増えましたが、病状などが深刻な子ほどやはりかかさんでなければケアは難しく、またそういった子達は多く、彼らが優先されざるを得ない状況です。
そんな中、今、かかさんの心をとても悩ませている子達がいます。
彼らは多頭飼育の環境の中、それぞれの性格的に、どうしても庵の中で孤立、もしくは思いっきり甘えることができずに暮らしています。

これまでかかさんは、自分の体が何とかなる間は、一度庵の敷居を跨いだからにはどの子とも最期まで共に暮らすのだ、決して二度と同じ(手放されることへの)不安や悲しみは味合わせない、と強く思ってきました。
けれど環境が以前よりも整い、人の手が幾分増え、そんな中で快適に過ごす子達がいる中で、大勢の中ではどうしても寛ぎ切れない、または疎外されてしまう子達がいることが、大きな気がかりとなってきました。

「一対一ならば、この子達はもっと存分に甘えられるのに・・・」
そう思ったことがきっかけでした。

これまではとにかく毎日を共に乗り切ることで精一杯でした。
今も、続けざまに体調を崩す子達がいることもあったりと、余裕のある毎日ではないですが、それでも多くのご支援のお蔭で、環境が整い、人手が少し増え、犬猫達の心のゆとりが、かかさんのゆとりにも繋がり始めています。
そしてかかさんは今回、大きな決断をしました。
大きな大きな自分の心の垣根を越えて、新しい家族を探してあげることが必要な子達の里親探しをしよう、と。


彼らの新しい家族探しにどうかご協力をお願いします。
それぞれの状況、里親募集の要綱などは各記事に詳しく記載致しますので、そちらをご覧下さい。
スポンサーサイト
プロフィール

さるこの庵

月別アーカイブ
検索フォーム
経緯・支援について
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。